名画に見る男のファッション

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041107232

名画に見る男のファッション

  • 著者 中野 京子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041107232

『怖い絵』の中野京子が、今度は絵画の”ファッション”の秘密を明かす!

ナポレオンはナルシスト!? 長ズボンやシマシマ服の謎とは!? 500年前もやんちゃな兄ちゃんはとんがり靴!? 名画のファッションから人々の心情をとことん探る!『怖い絵』でおなじみ、中野節が今回も炸裂!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「名画に見る男のファッション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 時代背景が男のファッションからも分かる。実用性より見栄が優先。その時代ではイケてると思われてたのかもしれないけど首を傾げる程すごく滑稽なファッション多数。男の気取った脚見せが流行ってたり、靴の先の尖り 時代背景が男のファッションからも分かる。実用性より見栄が優先。その時代ではイケてると思われてたのかもしれないけど首を傾げる程すごく滑稽なファッション多数。男の気取った脚見せが流行ってたり、靴の先の尖り方が半端なかったりetc.(笑)中野さんの解説がざっくばらんで分かりやすく面白かった。 …続きを読む
    ままこ ❄️(しばらくは感想、本の登録のみ)
    2018年09月26日
    77人がナイス!しています
  • 表紙はジャック・ルイ・ダヴィッド作『アルプス越えのナポレオン』。地方新聞と『本の旅人』誌の連載をまとめたもの。絵画に見る男性ファッションに関するエッセイ。薀蓄として軽く読めました。 表紙はジャック・ルイ・ダヴィッド作『アルプス越えのナポレオン』。地方新聞と『本の旅人』誌の連載をまとめたもの。絵画に見る男性ファッションに関するエッセイ。薀蓄として軽く読めました。
    17
    2014年05月25日
    76人がナイス!しています
  • ごめんなさい、声に出して笑いました!今まで見た中で一番痛烈な中野節(≧∇≦)「羊だって戸惑うに違うない」、もう最高。お皿の上の生首、最高。ファッションって20年前のものですら何これダサい…と思われてし ごめんなさい、声に出して笑いました!今まで見た中で一番痛烈な中野節(≧∇≦)「羊だって戸惑うに違うない」、もう最高。お皿の上の生首、最高。ファッションって20年前のものですら何これダサい…と思われてしまうから、いわんや何世紀も前のファッションをや。ただ、モンテスキュー伯爵だけは現代でも通じるし惚れてしまうわ。笑 やっぱり絵画はただ眺めるより、時代背景やストーリーも知った方が何倍も面白い!カミラ夫人のエピソードには軽くゾクッとしました。 …続きを読む
    あっか
    2018年08月17日
    62人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品