知の巨人 荻生徂徠伝

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
378
ISBN:
9784041107553

知の巨人 荻生徂徠伝

  • 著者 佐藤 雅美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
378
ISBN:
9784041107553

その時、日本の思想が生まれた。この国の近代思想を作った男の人生を描く

父の江戸追放で上総の田舎に逼塞を余儀なくされるも、学問への情熱絶やさず猛勉強を積んだ荻生徂徠。苦労を重ねつつも江戸の儒学に新風を巻き起こし、ついには日本の学問を変えた知の巨人の実像に迫った歴史長編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「知の巨人 荻生徂徠伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんとなく名前だけ知ってた荻生徂徠。綱吉から吉宗の時代にかけて柳沢吉保家に仕えた儒者。引用に訳をつけて著者らしくサクサク解説してもらえるが、何しろ抽象的な言葉の意味は難しい。巻末の参考文献3冊に謝文が なんとなく名前だけ知ってた荻生徂徠。綱吉から吉宗の時代にかけて柳沢吉保家に仕えた儒者。引用に訳をつけて著者らしくサクサク解説してもらえるが、何しろ抽象的な言葉の意味は難しい。巻末の参考文献3冊に謝文が書いてあるのが珍しい。 …続きを読む
    えむ女
    2014年05月21日
    35人がナイス!しています
  • 名前は知っていてもその業績についてはよく理解していなかった荻生徂徠の評伝。著者の資料を調べ尽くす努力に感謝。朱子学全盛の時代にあって古文辞により孔子を正しく解釈しようとする徂徠。漢文を直読しようとする 名前は知っていてもその業績についてはよく理解していなかった荻生徂徠の評伝。著者の資料を調べ尽くす努力に感謝。朱子学全盛の時代にあって古文辞により孔子を正しく解釈しようとする徂徠。漢文を直読しようとする姿などその知性と努力がよく伝わってきます。返事の来ない手紙へのいら立ち、新井白石への反発など人間らしい感情もあってなかなか面白い評伝でした。 …続きを読む
    to boy
    2019年04月26日
    27人がナイス!しています
  • 自分の文学(特に古典)を読む姿勢、或いは世間一般に対する見方は知らず徂徠学の影響を受けているのかもしれない。理より気、出来合いの道徳に収斂しない言葉の世界そのものを味わう、その時代の他分野の作品から考 自分の文学(特に古典)を読む姿勢、或いは世間一般に対する見方は知らず徂徠学の影響を受けているのかもしれない。理より気、出来合いの道徳に収斂しない言葉の世界そのものを味わう、その時代の他分野の作品から考証する云々。学問の根底にルサンチマンがあるところにも共感した。だからこそ「聖人」になるための学問ではなかった。そこに吉宗は惹きつけられたのかな、と。ただそれらは、徂徠のスケールでやらねばせせこましいものにしかならないのだろう。末尾の江戸朱子学の意義が小人を暖かく励ます。 …続きを読む
    松風
    2014年08月31日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品