侍の本分

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041079539

侍の本分

  • 著者 佐藤 雅美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041079539

天下の御意見番・ 大久保彦左衛門が説く侍の本分とは? 本格歴史長篇!

家康にも真っ向から逆らった“天下の御意見番”大久保彦左衛門とその矜持を描いた歴史長篇。

主君のことを思えばこそ、主君におもねってはならない――頑固一徹、家康に対しても己の言を曲げなかった徳川家の譜代、大久保彦左衛門。
その強情な性分から、元和偃武を迎えたときの禄はわずか千石だった。そんな彦左衛門が子孫に向けて書き遺した『三河物語』には、徳川家と、それに仕えた大久保一族の歴史が描かれている。
彦左衛門が語る侍の本分とは?
直木賞作家が、緻密な考証で生き生きと紡ぐ本格歴史長篇!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「侍の本分」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 単行本ですでに読了していたが文庫本購入。天下のご意見番として有名な忠臣大久保彦左衛門が子孫のために書いた「三河物語」に沿って徳川家と大久保家の流れを記述。余りの頑固さに煙たがられていたらしい彦左衛門の 単行本ですでに読了していたが文庫本購入。天下のご意見番として有名な忠臣大久保彦左衛門が子孫のために書いた「三河物語」に沿って徳川家と大久保家の流れを記述。余りの頑固さに煙たがられていたらしい彦左衛門の忠義はこうやって読むと、哀しささえ感じるが今もこういう自己顕示欲強い爺さん居る。 周りの人大変だったろうな。 …続きを読む
    えむ女
    2019年05月12日
    38人がナイス!しています
  • 史実的に、そうなんかと思ってしまうほど面白い、家康も人に恵まれたんだなと感じた。 史実的に、そうなんかと思ってしまうほど面白い、家康も人に恵まれたんだなと感じた。
    garakuta
    2019年04月27日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品