吉原代筆人 雪乃 三 繚乱の海

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041012697

吉原代筆人 雪乃 三 繚乱の海

  • 著者 高山 由紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041012697

はからずも幕府と密貿易組織との対立に巻き込まれる雪乃の運命は?!

愛する夫に会いたい。それだけを望む雪乃だったが、花魁道中の豪奢な衣装に目をつけ禁制品摘発を進める幕府と密貿易組織との抗争に巻き込まれ命を狙われる。すべての謎が解き明かされる人気シリーズ第三弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吉原代筆人 雪乃 三 繚乱の海」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • めまぐるしい環境の変化の後、吉原の代書人になった雪乃。設定はとても興味深いのになんとなく雪乃のキャラ立ちが弱くてもったいない感じがした。でも、絵を描くことについての描写が楽しくて興味深く読んだ。最終巻 めまぐるしい環境の変化の後、吉原の代書人になった雪乃。設定はとても興味深いのになんとなく雪乃のキャラ立ちが弱くてもったいない感じがした。でも、絵を描くことについての描写が楽しくて興味深く読んだ。最終巻を読み終えてから作者が有名な日本画家のお嬢様なのを思い出して、なる程と納得した次第。 …続きを読む
    真理そら
    2019年11月08日
    43人がナイス!しています
  • 旦那には再会できたけど、なんだかなーという気持ちにさせられた。梅枝の嫉妬はさもありなん。雪乃のような女性は女性の反感を買いやすいのかもですな… 旦那には再会できたけど、なんだかなーという気持ちにさせられた。梅枝の嫉妬はさもありなん。雪乃のような女性は女性の反感を買いやすいのかもですな…
    カピバラ
    2015年02月06日
    23人がナイス!しています
  • 何となく不完全燃焼な小説でした。役者は揃っている割には上手く使いこなせていなくて残念だった。もっとじっくり練って欲しかった。きっと面白いお話しになったと思う。続編あるけど、どうしようか考え中。 何となく不完全燃焼な小説でした。役者は揃っている割には上手く使いこなせていなくて残念だった。もっとじっくり練って欲しかった。きっと面白いお話しになったと思う。続編あるけど、どうしようか考え中。
    みちゃこ@灯れ松明の火
    2016年07月02日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品