逢瀬の花 花魁くノ一

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041020470

逢瀬の花 花魁くノ一

  • 著者 高山 由紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041020470

運命に裂かれた男と女。想いは、あの人に届くのか。書き下ろし時代小説。

吉原の遊女・小梅が何者かに殺された。その翌日、吉原の代筆人、雪乃の許に小梅からの包が届けられる。代筆を頼まれただけの小梅から預けられた包に困惑する雪乃。その恐るべき中味を知ったとき、運命が動き始める。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「逢瀬の花 花魁くノ一」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これで雪乃シリーズは完結。あまり花魁くノ一丸山中心ではなかった。 これで雪乃シリーズは完結。あまり花魁くノ一丸山中心ではなかった。
    真理そら
    2019年11月10日
    33人がナイス!しています
  • くノ一度★1 花魁度★1 続編期待度★2 雪乃シリーズ5作目です。タイトルは花魁くノ一ですが、花魁でもくノ一でもない雪乃が主人公だし、丸山もそんなに花魁でもないし、くノ一としての活躍もほとんどないので くノ一度★1 花魁度★1 続編期待度★2 雪乃シリーズ5作目です。タイトルは花魁くノ一ですが、花魁でもくノ一でもない雪乃が主人公だし、丸山もそんなに花魁でもないし、くノ一としての活躍もほとんどないので、なんだかなという感じです。可もなく不可もなく・・・でも、どうやらまだ続くようです。続編はどうするかな、という感触です。 …続きを読む
    ロッカ
    2016年04月25日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品