吉原代筆人 雪乃 一 色もよう

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041011799

吉原代筆人 雪乃 一 色もよう

  • 著者 高山 由紀子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041011799

吉原で女たちのために代筆業を営む雪乃には、ある秘密が。新シリーズ始動!

吉原で読み書きのできない遊女にかわって文を綴る代筆屋を営む雪乃。持ち込まれる文の因縁を図らずも解く内に雪乃の秘密も少しずつ明らかになっていく。人情、色恋、謎解き全てが詰まった傑作時代小説登場!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吉原代筆人 雪乃 一 色もよう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 吉原の話で、この仕事は新しいな!とワクワクしながら読み始めました。薄い本のわりに内容が詰まっていて面白かった(^^)続きを読みます! 吉原の話で、この仕事は新しいな!とワクワクしながら読み始めました。薄い本のわりに内容が詰まっていて面白かった(^^)続きを読みます!
    カピバラ
    2015年02月05日
    30人がナイス!しています
  • ページ数が少ない割には読むのに時間がかかりました。主人公の雪乃は出来すぎてる割には存在感薄いし、登場人物も多いのに整理されてなくて、途中で何度も「これは誰?」状態に…。代筆人という設定は面白かったし、 ページ数が少ない割には読むのに時間がかかりました。主人公の雪乃は出来すぎてる割には存在感薄いし、登場人物も多いのに整理されてなくて、途中で何度も「これは誰?」状態に…。代筆人という設定は面白かったし、三まで出ているようなので、とりあえず次も読んでみようと思います。 …続きを読む
    ゆー ᐛ)
    2017年08月24日
    21人がナイス!しています
  • 字の書けない吉原の女性たちの代わりに文を代筆する「雪乃」私の中で花魁の話は、宮木あや子さんの「花魁道中」が基本になっている。花魁道中ほど切なくない。軽いのか粗いのかわからないけど、面白かった。世間知ら 字の書けない吉原の女性たちの代わりに文を代筆する「雪乃」私の中で花魁の話は、宮木あや子さんの「花魁道中」が基本になっている。花魁道中ほど切なくない。軽いのか粗いのかわからないけど、面白かった。世間知らずな主人公「雪乃」も何かを抱えているようで、次巻が楽しみ。(ところが、なぜか2巻だけ図書館の検索にひっかからない。なんでだ~。) …続きを読む
    なっちゃん
    2015年03月26日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品