アイとサムの街

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041012130

アイとサムの街

  • 著者 角野 栄子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041012130

自転車一つで冒険に!!

アイとミイは荻寺町に住む双子の姉妹。自作の自転車で、真夜中の散歩に乗り出した二人は、で怪しい光を見る。そこで彼女たちは、近くのマンションに住む少年オサム(サム)と出会い…!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アイとサムの街」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 70点。魔女の宅急便の作者の角野さんの作品です。読み始めてからブラジルさんのところまではアイとサムの真夜中の冒険的な普通の児童文学書かな?と思いましたが、ブラジルさん以降は全く別の足色になりミステリー 70点。魔女の宅急便の作者の角野さんの作品です。読み始めてからブラジルさんのところまではアイとサムの真夜中の冒険的な普通の児童文学書かな?と思いましたが、ブラジルさん以降は全く別の足色になりミステリー要素がかなり強くなっていきます。最初は小学生向けかな?と思いましたが、中学生くらいが読むのにちょうどいい作品かもしれませんね。特にまだミステリー作品を読んだことのない学生が読む分には結構楽しめると思います。個人的にはミステリーと出会う前の学生時代に読んでみたかったですね。 …続きを読む
    メロリン@5月は再読強化キャンペーン!
    2014年04月04日
    7人がナイス!しています
  • まさかのミステリ展開。サムのキャラ付けがアイやミイに比べてやや地味か。「首実検」なんて言葉がさらりと出るアイのボキャブラリーはすごいなあ。冒頭の夜とかネズミ横町などの描写があっさりめなのは児童書の宿命 まさかのミステリ展開。サムのキャラ付けがアイやミイに比べてやや地味か。「首実検」なんて言葉がさらりと出るアイのボキャブラリーはすごいなあ。冒頭の夜とかネズミ横町などの描写があっさりめなのは児童書の宿命? リミッター解除のディレクターズカット版が読みたくなりました。 …続きを読む
    メイロング
    2014年04月02日
    5人がナイス!しています
  • いつごろの話かはっきりしないものの、少し前の時代のよう。双子で、方向性の違う発明家アイとオシャレ系のミイを軸に、夜の動物園にともる謎の明かりを追って、話は戦後の混乱期までさかのぼります。双子であること いつごろの話かはっきりしないものの、少し前の時代のよう。双子で、方向性の違う発明家アイとオシャレ系のミイを軸に、夜の動物園にともる謎の明かりを追って、話は戦後の混乱期までさかのぼります。双子であることのマイナス面である自分一人の秘密を持てないことにいら立つアイ、そして蚊帳の外に置かれることに不満なミイの掛け合いから微妙な年齢の女の子の心理を描いています。「変装」エピソードはアイの屈折の現れですが、読み込んでいくともっとあるかも。街の歴史をさかのぼっていくプロセスから大団円までわくわくしながら読みました。 …続きを読む
    ワッピー
    2015年07月19日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:角野 栄子(かどの・えいこ)

角野 栄子(かどの・えいこ)

東京深川生まれ。児童文学作家。『魔女の宅急便』『ラストラン』など、数多くの作品を生み出してきた。サンケイ児童出版文化賞、路傍の石文学賞、旺文社児童文学賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞など受賞多数。紫綬褒章に続き、2014年旭日小綬章受賞。

最近チェックした商品