角川ソフィア文庫

新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044000011
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ソフィア文庫

新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想

  • 著者 オイゲン・ヘリゲル
  • 訳・解説 魚住 孝至
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044000011

悩むな。己を捨てよ。無心こそ事をなす近道である――。待望の新訳決定版!

「考えるのをやめなさい」。日本滞在中に弓道を学んだドイツ人哲学者ヘリゲルは、自我を捨て心を無にして的を射よと説く師の言葉に、あらゆる道に通底する禅の奥義を感得する。精神集中と身体の鍛練によって、いかに「無心」となり得るのか。世界中で愛読され続ける日本論の名著を新たに訳し下ろし、講演録や鈴木大拙の序文とともに収録。最新研究を踏まえた解説により、日本的な武道と芸道、そして禅の真髄を解き明す決定版!

もくじ

はじめに――新訳にあたって

講演「武士道的な弓道」

弓と禅
  序言
 1.はじめに
 2.弓道を学び始めた経緯
 3.稽古の第一段階――引き分けと呼吸法
 4.稽古の第二段階――離れの課題
 5.「無心」の離れ――「精神現在」
 6.日本の教授法と達人境
 7.破門事件と無心の離れ
 8.稽古の第三段階――的前射──射裡見性
 9.稽古の第四段階――弓道の奥義の示唆
 10.剣道と禅との関係
 11.術なき術の道から禅へ

(付録) 英語版・ドイツ語版 序文  鈴木大拙

解説

 あとがき


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新訳だけあって、読みやすさは折り紙付きです。阿波研造範士の「術なき術」の要諦は次の通り。「兎の角と亀の髪で以て射る、つまり、弓(角)と矢(髪)なくして的の真ん中に中てる人にして初めて、言葉の最も高い意 新訳だけあって、読みやすさは折り紙付きです。阿波研造範士の「術なき術」の要諦は次の通り。「兎の角と亀の髪で以て射る、つまり、弓(角)と矢(髪)なくして的の真ん中に中てる人にして初めて、言葉の最も高い意味において達人であり、術なき術の達人、それどころか術なき術そのものであり、したがって達人と非達人が一体となっているのです。この転回点とともに、弓道は動きなき動き、舞うことなき舞いとして、禅へと移っていくのです。」この意味は現世において解るかな~。自信ないな~。 …続きを読む
    著者の生き様を学ぶ庵さん
    2016年11月30日
    33人がナイス!しています
  • ドイツの哲学者が東洋思想を学ぼうと弓から禅を学ぶ。 理屈っぽい西洋思想で小手先ややり方にとらわれるんだけど 何年もかけて一つ一つ動作を習得しやがて弓道から無心へとたどり着く。 言葉では説明できない体験 ドイツの哲学者が東洋思想を学ぼうと弓から禅を学ぶ。 理屈っぽい西洋思想で小手先ややり方にとらわれるんだけど 何年もかけて一つ一つ動作を習得しやがて弓道から無心へとたどり着く。 言葉では説明できない体験に苦悩しながらも 師の言葉が本を通じてこっちまで語りかけてハッとなる。     (続く) …続きを読む
    イノ
    2017年11月05日
    20人がナイス!しています
  • マイクタイソンの自伝に出てきて気になったので読んでみた。これは弓道を通じて禅を追求したヘリゲル氏の物語。「無心」になること、これはスポーツなどでよく言われるゾーンに入るということに近いのかな。鍛錬を積 マイクタイソンの自伝に出てきて気になったので読んでみた。これは弓道を通じて禅を追求したヘリゲル氏の物語。「無心」になること、これはスポーツなどでよく言われるゾーンに入るということに近いのかな。鍛錬を積み重ね達する境地と言うのは、技術云々じゃない世界が広がっているのだろう。>「あなたは本当は無であるべきで、待つのでも、考えるのでも、感じるのでも、意欲するのでもありません。術なき術は、あなたが完全に無我(ichlos)となり、自己自身をなくすところに本質があるのです。」 …続きを読む
    赤星琢哉
    2018年01月08日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品