試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041012925

鼠、狸囃子に踊る

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041012925

鼠、今宵も江戸の町をお騒がせ。

女医の千草の手伝いで、一人でお使いに出かけたお国。帰り道に耳にしたのは、お囃子の音色。フラフラと音が鳴る方へ覗きに行ったはいいが、人っ子一人、見当たらない。次郎吉も話半分に聞いていたが……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

登場人物

次郎吉(じろきち)

「表」の顔は、<甘酒屋次郎吉>と呼ばれる遊び人。しかしその「裏」の顔は、江戸で評判の<鼠>。いなせで気っ風のいい江戸っ子気質で、庶民の窮状を見過ごすことができない。

小袖(こそで)

次郎吉の妹。兄思いのしっかり者で、気立てのいい娘だが、実は小太刀の達人でもある。<鼠>である兄を助け、事件解決に一役買うこともしばしば。男勝りな性格。

メディアミックス情報

NEWS

「鼠、狸囃子に踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 3作このシリーズを読んで思ったのはリズミカルである事。サラサラと読める鼠シリーズ。続いて欲しい^_^ 3作このシリーズを読んで思ったのはリズミカルである事。サラサラと読める鼠シリーズ。続いて欲しい^_^
    巨大猫 vaicorinthians gavioesdafiel
    2021年12月07日
    263人がナイス!しています
  • 解説、脚本家の川崎いづみ。鼠もののテレビ番組の脚本3本担当とのこと。さすがに人気の物語。短編4話。「影を踏む」「夢に追われる」「狸囃子に踊る」「狐の恋いに会う」どれもテレビ番組にしやすそう。鼠小僧の妹 解説、脚本家の川崎いづみ。鼠もののテレビ番組の脚本3本担当とのこと。さすがに人気の物語。短編4話。「影を踏む」「夢に追われる」「狸囃子に踊る」「狐の恋いに会う」どれもテレビ番組にしやすそう。鼠小僧の妹の小袖が著者の理想だと分かる。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2014年08月27日
    121人がナイス!しています
  • ドラマのシーズン2が始まったので、慌てて積読本からサルベージしました。電子書籍だったのでページ数を知らずに読み進めたらアッと言う間に読了。それぞれのエピソードもあらすじを読んでるみたいであっさりしすぎ ドラマのシーズン2が始まったので、慌てて積読本からサルベージしました。電子書籍だったのでページ数を知らずに読み進めたらアッと言う間に読了。それぞれのエピソードもあらすじを読んでるみたいであっさりしすぎじゃないかと…。本編よりもドラマの脚本を書いた方の解説の方が面白かった。このシリーズのファンなだけになんか残念。しかも一度も盗みに入ってないって…。次郎吉さん、鼠小僧やめちゃったの? …続きを読む
    まるる
    2016年04月20日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品