試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041008454

闘う皇族 ある宮家の三代

  • 著者 浅見 雅男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041008454

大正時代の皇室スキャンダル、「宮中某重大事件」を新史料で読み解く!

香淳皇后の実家として知られる久邇宮家。初代は明治天皇を手こずらせ、2代目は貞明皇后を激怒させ、3代目は婚約破棄事件を引き起こす。戦後、皇籍離脱したお騒がせ皇族の実態に迫る皇室ノンフィクション。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「闘う皇族 ある宮家の三代」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明治期に新設された久邇宮家の変遷を通して、近代日本における皇族を考えるもの。通常、山県有朋が悪役として語られる「宮中某重大事件」(後の貞明皇后と皇太子の婚約破棄未遂事件)を、立憲君主制の枠を超えた振る 明治期に新設された久邇宮家の変遷を通して、近代日本における皇族を考えるもの。通常、山県有朋が悪役として語られる「宮中某重大事件」(後の貞明皇后と皇太子の婚約破棄未遂事件)を、立憲君主制の枠を超えた振る舞いを見せる久邇宮に対する山県らの牽制と捉え直している。膨大な史料に基づいた大著で、時系列的に初代となる朝彦親王の時代が最後に来ているなど、小田部雄次『天皇と宮家』を﨑に読んでおいたおかげで分かりやすいところが多く合った。 …続きを読む
    崩紫サロメ
    2020年06月30日
    13人がナイス!しています
  • 先日、明治天皇のお血筋の男性が薬物で御用になった事件があったり、そのお従兄弟氏は近年、女性との活発なご交際で報道されたりしたけれど、数が増えれば個性的な人が出てくるのは当然。皇族の存在価値については、 先日、明治天皇のお血筋の男性が薬物で御用になった事件があったり、そのお従兄弟氏は近年、女性との活発なご交際で報道されたりしたけれど、数が増えれば個性的な人が出てくるのは当然。皇族の存在価値については、徳川期、明治期〜戦前、戦後とどんどん変わり、時代の要請で変化している。われわれもあらまほしい皇族像をもつことは自然だろう。貞明皇后の大人物ぶりはやりひぬきんでていて、かわりものの父宮としっかりもので健康的な良宮はべつのものと判断して皇太子妃として迎えることに躊躇しなかったことは特筆。 …続きを読む
    波 環
    2015年09月22日
    5人がナイス!しています
  • 宮中の騒動と聞いて想像するのは、平安時代の貴族や中国の宦官らであり、歴史上の話題であると思っていた。現代では宮中という概念自体が過去の遺物と信じており、明治維新から昭和初期に至るまで政治家を巻き込んだ 宮中の騒動と聞いて想像するのは、平安時代の貴族や中国の宦官らであり、歴史上の話題であると思っていた。現代では宮中という概念自体が過去の遺物と信じており、明治維新から昭和初期に至るまで政治家を巻き込んだ事件があるとは露とも想像していなかった。いつの時代も表層を変えつつも、本質の変わらない問題が存在することを知ることができた。 …続きを読む
    Solanum tuberosum
    2015年08月01日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品