試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784048850537

皇太子婚約解消事件

  • 著者 浅見 雅男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784048850537

皇太子妃はなぜ交代させられたのか? 近代史に潜む謎に迫る!

皇太子妃をめぐる裕仁親王(昭和天皇)の「宮中某重大事件」の前に、嘉仁親王(大正天皇)でも交代事件があった事実はあまり知られていない。皇太子婚約破棄事件の裏側から、特権階級に蠢いた思惑を探る労作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「皇太子婚約解消事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★皇太子妃を巡る裕仁親王(昭和天皇)の「宮中某重大事件」は聞いた事があったけれど大正天皇にも同じ様な事件があったとは知りませんでした。天皇の周囲の一部の人達の思惑でお妃候補がくるくる変わっていく。そ ★★皇太子妃を巡る裕仁親王(昭和天皇)の「宮中某重大事件」は聞いた事があったけれど大正天皇にも同じ様な事件があったとは知りませんでした。天皇の周囲の一部の人達の思惑でお妃候補がくるくる変わっていく。そういう時代だったと結論付けてしまうのは簡単だけれど当事者達にしてみればたまったものではなかったでしょうね。 …続きを読む
    ばう
    2015年03月23日
    19人がナイス!しています
  • 皇太子(大正天皇)の后選びにあたり、宮中首脳が「顔が」「背が」「性格が」と言いたい放題^^; こんな話もありつつ、幼少時の皇太子、伏見宮家の歴史、禎子女王との婚約解消後の后候補浮上、その後の伏見宮父娘 皇太子(大正天皇)の后選びにあたり、宮中首脳が「顔が」「背が」「性格が」と言いたい放題^^; こんな話もありつつ、幼少時の皇太子、伏見宮家の歴史、禎子女王との婚約解消後の后候補浮上、その後の伏見宮父娘等々について、内親王御養育主任の日記を中心とした膨大な参考文献により書かれている。先日読んだ「大正の后」では知ることのできない婚約解消にいたる経過や明治天皇の思い・・興味深かった。「大正の后」でも登場した「宮中某重大事件」では婚約が解消されなかったから、今の天皇陛下がいらっしゃるんだなぁ。なんだかスゴイ・・ …続きを読む
    まめお~
    2014年12月20日
    7人がナイス!しています
  • ゴシップ的な臭いに惹かれ、野次馬根性で手にした一冊。大正天皇の婚約解消事件のノンフィクションで、こんなことがあったと初めて知りました。と同時に、平安辺りの皇族婚姻の根回しと言うか泥沼過程というか野望と ゴシップ的な臭いに惹かれ、野次馬根性で手にした一冊。大正天皇の婚約解消事件のノンフィクションで、こんなことがあったと初めて知りました。と同時に、平安辺りの皇族婚姻の根回しと言うか泥沼過程というか野望と言うか、そんなのも垣間見た気がして、個人的には楽しんでしまった一冊です。皇族に力を取り返すのも、中世の元気な上皇が浮かんでしまったり。今問題になってる宮家のことも、ここで種が蒔かれたか…と、興味深いところがいくつもありました。何だか古代とあんまり変わってないような気もするのだけれど。庶民には関係ないか。 …続きを読む
    mimm
    2013年04月18日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品