角川ソフィア文庫

大正天皇婚約解消事件

なぜ大正天皇の婚約内定は解消されたのか。知られざる真相に迫る。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044003890
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ソフィア文庫

大正天皇婚約解消事件

なぜ大正天皇の婚約内定は解消されたのか。知られざる真相に迫る。

  • 著者 浅見 雅男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044003890

なぜ大正天皇の婚約内定は解消されたのか。知られざる真相に迫る。

皇太子の結婚はいつの時代も話題になるが、嘉仁親王(大正天皇)の婚約内定取り消しはあまり知られていない。内定変更がなかった裕仁親王(昭和天皇)と久邇宮良子女王(香淳皇后)の場合と違い、嘉仁親王の妃は伏見宮禎子女王から九条節子(貞明皇后)に代わった。なぜ婚約は解消されたのか。病弱な嘉仁親王一人しか直系男子に恵まれなかった明治天皇の苦渋の決断、それを取り巻く皇族たちの思惑など、皇太子妃選定を通し、近代史における天皇・皇族の実相に迫る。帯の推薦文は宮部みゆきさん。「本書を手にする方は誰でも、教科書に載っていない史実と秘話に驚き、その謎を追う歴史探偵になります」。

もくじ

序 章 もう一つの「宮中某重大事件」
第一章 幼少時代の嘉仁親王
第二章 皇太子妃内定まで 
第三章 最古の宮家 
第四章 内定解消 
第五章 九条節子浮上
第六章 噴出する不満
第七章 それからの伏見宮父娘
終 章 「宮中某重大事件」

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大正天皇婚約解消事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やんごとなきあたりの人間関係や感情の複雑さは、そうそう簡単には解きほぐすことができないようだ。大人たちの思惑に振り回される若い姫たちの心の内はどうだったのだろう。ほぼ決定事項の婚約を一方的に(少々理不 やんごとなきあたりの人間関係や感情の複雑さは、そうそう簡単には解きほぐすことができないようだ。大人たちの思惑に振り回される若い姫たちの心の内はどうだったのだろう。ほぼ決定事項の婚約を一方的に(少々理不尽ともいえる理由で)取り消されたほうも、婚約は整ったものの、不満たらたらに、八つ当たりのように容姿まで腐されたほうも、本人たちには全く関係ないところでの出来事で、どうしようもない。娘の婚約を取り消された親王の、心中如何許りだったか。何も言わず、身を引き、恨み言一つもらさなかったところに皇族の矜持を感じた。 …続きを読む
    ふたば
    2018年06月20日
    6人がナイス!しています
  • 皇太子嘉仁親王と伏見宮禎子女王との婚約解消。本書でも核心部分が推断になっているように、「某重大事件」に比して史料の少なさが研究を阻むネック。口さがない批評、宮同士の嫉妬、幕末以来の怨念等が交錯する宮廷 皇太子嘉仁親王と伏見宮禎子女王との婚約解消。本書でも核心部分が推断になっているように、「某重大事件」に比して史料の少なさが研究を阻むネック。口さがない批評、宮同士の嫉妬、幕末以来の怨念等が交錯する宮廷の華麗な残酷さ。「産む機械」だの「生産性」だのというグロテスクな言葉を想起するのだが、それでも本書にあるように、伊藤の醒めた計算や明治天皇の情の発露と自制は、天皇・皇族を無闇に神聖化して議論を封じた「のちの時代より健全」に思える。そして現在も憲法上は「国民の総意」として引き継がれる課題であるのだが…。 …続きを読む
    kawasaki
    2019年05月09日
    1人がナイス!しています
  • 「孤高の国母 貞明皇后」を読んだ後に読んだので容姿がよくないけど健康だけが取り柄、みたいに書かれていて気の毒だった。 「孤高の国母 貞明皇后」を読んだ後に読んだので容姿がよくないけど健康だけが取り柄、みたいに書かれていて気の毒だった。
    ekoeko
    2019年05月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品