その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041103890

その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明

  • 著者 結城 光流
  • イラスト あさぎ 桜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041103890

累計450万部「少年陰陽師」の著者が放つ新説・安倍晴明伝!!

人間と化生のあいだに生まれた稀代の陰陽師・安倍晴明。神の末席である十二神将を式神に下した晴明は、神将たちを奪って名を上げようとする陰陽師から襲撃を受け――!? 新説・安倍晴明伝!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • その冥がりに咲く華は、一体何だろう。夏の終わりを告げる渋みのある香、毒々しい妖花、人の命を喰らう花。口端から零れる緋色。視野を奪われた世界、暁と似た紅い蓮の姿はまだなく、夜明け色の瞳もまだ遠く、宵の藍 その冥がりに咲く華は、一体何だろう。夏の終わりを告げる渋みのある香、毒々しい妖花、人の命を喰らう花。口端から零れる緋色。視野を奪われた世界、暁と似た紅い蓮の姿はまだなく、夜明け色の瞳もまだ遠く、宵の藍に到っては敵意を剥き出しで。賑やかな子供の声も、金髪の上でさらさらと揺れる蓮に似た花さえも煩わしい。それ、封じていたから。魔生へと傾く程の愛しさを、命を擲ってでも守りたかった恋しさを、手を伸ばす事を躊躇う程焦がれていたはずなのに。この両手を縛る欺瞞の茨花、抜け落ちて。光の先に咲く、小さな野の花そっと抱きしめる …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火1124亡羊會
    2013年07月31日
    38人がナイス!しています
  • この頃の晴明と神将たちって、こんなにもぎこちなかったんですね。青龍なんて、今の『晴明命』から想像できないくらいです。どんな事があって、どんな風に今の関係を築いてきたのかなぁ。若菜とのことも、こんなに惹 この頃の晴明と神将たちって、こんなにもぎこちなかったんですね。青龍なんて、今の『晴明命』から想像できないくらいです。どんな事があって、どんな風に今の関係を築いてきたのかなぁ。若菜とのことも、こんなに惹かれ合っているのに、全然かみ合ってなくて… 何がどうなって 今の たぬき爺こと昌浩が慕う「じい様」となったのかなぁ…。好奇心がかき立てられます!本編の続きもすっごく気になりますが、こちらの方も どんどん読んでいきたいシリーズです! …続きを読む
    のほほん@灯れ松明の火
    2013年08月16日
    28人がナイス!しています
  • 結構サクサク読めたけど、振り返ってみるとあまり記憶に残っていない。荷葉、姫御前、背の君の謎は残ったままなので、ちょっとモヤモヤ。前作もそうだったけど、話が広がるだけ広がって、その実あんまり内容が濃くな 結構サクサク読めたけど、振り返ってみるとあまり記憶に残っていない。荷葉、姫御前、背の君の謎は残ったままなので、ちょっとモヤモヤ。前作もそうだったけど、話が広がるだけ広がって、その実あんまり内容が濃くない気がする。なんて、ブツブツ言いながら、続きが出たら読むのは分かってるんだけど…ね(笑) …続きを読む
    りか
    2014年04月08日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品