吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041054987

吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭

  • 著者 結城 光流
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041054987

大ヒット作「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり第2弾!

吉祥寺のガーデンショップに居候中の大学生・保。兄のような存在である庭師の啓介が、実はすご腕の陰陽師でもあると最近知ったが、それ以上詳しいことを教えてもらえないのが不満の種だ。
そんなある日、保と啓介は庭の手入れを依頼され、練馬の一軒家を訪れる。だが突然井戸から黒い煙のようなものが噴き出し『うそ…つき……』という女の声が。そしてさらに災いは連鎖していき──!? 
大ヒット作「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり、第2弾! ここでしか読めない文庫書き下ろし掌編も収録!

【主な登場人物】
丹羽 保   大学一年生。あやかしに好かれやすい体質。
久世 啓介  ガーデンショップ「栽‐SAI‐」の庭師にしてすご腕の陰陽師。
久世 弓弦  啓介の超絶美形の異母弟。なにかと保を気にかける。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

一話 実らずの柿と人待ちの夕べ
二話 移り気の花とささやきの井戸
三話 きざしの髪と幽世の水辺 
四話 送りの風と帰らじの笹船
昔話 目先の得といつかの禍(文庫書き下ろし)

メディアミックス情報

NEWS

「吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久世兄弟のことがちょこっとわかったかな〜と思ったら、謎坊主登場でまた謎が。保くんの記憶も気になるし、次巻へ。 久世兄弟のことがちょこっとわかったかな〜と思ったら、謎坊主登場でまた謎が。保くんの記憶も気になるし、次巻へ。
    てんつく
    2021年01月12日
    25人がナイス!しています
  • さくさくと♪保さん、危ういですね。夜に爪を切ったらダメって、祖母に言われてました。その教えで、夜に爪が切れません…、洗脳に近いですが結果オーライです(^_−)−☆ さくさくと♪保さん、危ういですね。夜に爪を切ったらダメって、祖母に言われてました。その教えで、夜に爪が切れません…、洗脳に近いですが結果オーライです(^_−)−☆
    2021年03月08日
    20人がナイス!しています
  • 久世家と対立する謎坊主の登場や、保に近づく怪しいもの、水にまつわる因縁など、怖いことばかりが立て続けに起こってビビる保。連作短編というより、続きものという感じになって面白くなってきた。 久世家と対立する謎坊主の登場や、保に近づく怪しいもの、水にまつわる因縁など、怖いことばかりが立て続けに起こってビビる保。連作短編というより、続きものという感じになって面白くなってきた。
    すがやん
    2019年09月05日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品