角川文庫

吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭

発売日:
2017年09月23日
商品形態:
電子書籍
吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭

  • 著者 結城 光流
発売日:
2017年09月23日
商品形態:
電子書籍

大ヒット作「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり第2弾!

吉祥寺のガーデンショップに居候中の大学生・保。兄のような存在である庭師の啓介が、実はすご腕の陰陽師でもあると最近知ったが、それ以上詳しいことを教えてもらえないのが不満の種だ。
そんなある日、保と啓介は庭の手入れを依頼され、練馬の一軒家を訪れる。だが突然井戸から黒い煙のようなものが噴き出し『うそ…つき……』という女の声が。そしてさらに災いは連鎖していき──!? 
大ヒット作「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり、第2弾! ここでしか読めない文庫書き下ろし掌編も収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吉祥寺よろず怪事請負処 人待ちの庭」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いよいよ真骨頂発揮!啓介の兄、一貴の死になにかしら関わりのある保、蘆屋道満を思わせる謎の坊主の登場などなど…「些細なことで生じた負の念は、いつか巡り巡って禍を連れてくる。自分のしたことは必ず自分に返っ いよいよ真骨頂発揮!啓介の兄、一貴の死になにかしら関わりのある保、蘆屋道満を思わせる謎の坊主の登場などなど…「些細なことで生じた負の念は、いつか巡り巡って禍を連れてくる。自分のしたことは必ず自分に返ってくる、間違いなく」因果応報なる事象が散りばめられ、もう語り尽くせねほどの心に残る言葉(言霊)だらけの巻でした。……怪物とたたかう者は、みずからも怪物とならぬように心せよ。汝が久しく深淵を見入るとき、深淵もまた汝を、見入るのである…… …続きを読む
    一華
    2018年03月12日
    18人がナイス!しています
  • ムシや祟り神の描写が本当に恐ろしい。保くんと久世家長男との関係も何かしらありそう。そして、久世家と敵対する勢力も登場して今後の展開が楽しみ。 ムシや祟り神の描写が本当に恐ろしい。保くんと久世家長男との関係も何かしらありそう。そして、久世家と敵対する勢力も登場して今後の展開が楽しみ。
    きょん
    2017年10月10日
    18人がナイス!しています
  • 第2弾。吉祥寺の美味しそうな食べ物がちょいちょい出るけど保のご飯もなかなか美味しそう。井戸は怖い。髪の毛もホラーだった。『夜に爪を切ると親の死に目に会えない』というのはそういうことか…とちょっと怖くな 第2弾。吉祥寺の美味しそうな食べ物がちょいちょい出るけど保のご飯もなかなか美味しそう。井戸は怖い。髪の毛もホラーだった。『夜に爪を切ると親の死に目に会えない』というのはそういうことか…とちょっと怖くなりました。鷹の爪と唱えることにしよう。言葉は言霊なんですね。 保と啓介の昔話が可愛かった。目先の得はいつかの禍、など色々とためになる。 謎の坊主は敵か味方か。 …続きを読む
    ううち
    2018年08月13日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品