吉祥寺よろず怪事請負処

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041054970

吉祥寺よろず怪事請負処

  • 著者 結城 光流
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041054970

累計550万部突破「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり。

吉祥寺の庭師は、実はすご腕の陰陽師!? 累計550万部突破「少年陰陽師」の著者が贈る、現代の陰陽師ものがたり。
吉祥寺の美味しいお店も、たくさん登場します。

吉祥寺のガーデンショップ「栽‐SAI‐」に居候中の大学生・保。無口な住み込みの庭師・啓介は、保にとって兄のような存在だ。
ある日保は、大学の先輩から相談を受ける。祖母が大事にしている古い梅の木を伐ろうとすると、次々不吉なことが起こるというのだ。
それを解決してくれたのは、なんと啓介。彼は現代に生きるすご腕の陰陽師だったのだ──! 
庭にまつわる不思議な事件、解決します。現代の陰陽師ものがたり、ここに開幕! 文庫書き下ろし掌編も収録。

【主な登場人物】
丹羽 保   大学一年生。あやかしに好かれやすい体質。
久世 啓介  ガーデンショップ「栽‐SAI‐」の庭師にしてすご腕の陰陽師。
久世 弓弦  啓介の超絶美形の異母弟。なにかと保を気にかける。

もくじ

一話 黒ムシと春告げの梅
二話 もみじのあざとまじないの言葉
三話 たそがれの窓としがらみの蔦
四話 白ムシと神依りの松
昔話 まどいの辻と片割れの貝(文庫書き下ろし)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吉祥寺よろず怪事請負処」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 陰陽師モノときいたら手を出してしまいますがな。残念ながら舞台は吉祥寺。モノがとり付くのは家や木。河原などで石など拾ってきてはあきません。それにしてもこの大学生のお兄ちゃん、物の怪に好かれはります。今や 陰陽師モノときいたら手を出してしまいますがな。残念ながら舞台は吉祥寺。モノがとり付くのは家や木。河原などで石など拾ってきてはあきません。それにしてもこの大学生のお兄ちゃん、物の怪に好かれはります。今や、お金さえあれば猫も杓子も入れる大学。しっかりしいやと活を入れたくなります。ツキモノを上手にあしらえるようになれば植木屋さんの跡取りとして一歩前進するのですが・・。啓介さんや弓弦さんの兄弟がとても気になります。3巻まとめて購入しましたのでもう少し楽しみます …続きを読む
    はつばあば
    2018年04月27日
    49人がナイス!しています
  • 初読み作家さん。面白そうな題名が気になり、お持ち帰り。色々巻き込まれ体質らしい主人公の保が、その事を理解しないまま、守られてる事に少々イラッとしつつも、陰陽師の啓介の家族や保のこれからも気になる。2巻 初読み作家さん。面白そうな題名が気になり、お持ち帰り。色々巻き込まれ体質らしい主人公の保が、その事を理解しないまま、守られてる事に少々イラッとしつつも、陰陽師の啓介の家族や保のこれからも気になる。2巻へ進みます。 …続きを読む
    ぽろん
    2018年03月25日
    36人がナイス!しています
  • 庭師で陰陽師。嫌いじゃないけど、保と同じ気持ちになる、「説明が欲しい」。伏線だと思って、次巻に期待。 庭師で陰陽師。嫌いじゃないけど、保と同じ気持ちになる、「説明が欲しい」。伏線だと思って、次巻に期待。
    TANGO
    2017年05月31日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品