FINE DAYS

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041007938

FINE DAYS

  • 著者 本多 孝好
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041007938

僕は今の君が大好きだよ。やがて君自身が、今の君を必要としなくなっても。

余命いくばくもない父から、三十五年前に別れた元恋人を捜すように頼まれた僕。彼らが住んでいたアパートで待っていたのは、若き日の父と恋人だった……。新世代の圧倒的共感を呼んだ、著者初の恋愛小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「FINE DAYS」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結構前に違う出版者さんからの本を読了していて、年月を経て再読です。4編からの短編集ですが、正直どの話もほとんど覚えていませんでした。しかし『イエスタデイズ』は映像化もされていたので、読んでくうちになん 結構前に違う出版者さんからの本を読了していて、年月を経て再読です。4編からの短編集ですが、正直どの話もほとんど覚えていませんでした。しかし『イエスタデイズ』は映像化もされていたので、読んでくうちになんとなく、思い出してきました。意外に強烈なインパクトを残したのは『眠りのための〜』で、なかなか背筋がゾクゾクする構成でした。全体的に爽やかでありながら、どこか切なく、哀しくもある雰囲気がいいです。本多さん、最近こういう感じの作品、あまり書いてない感じがするので、また爽やかテイストな作品をぜひ書いてほしいですね。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2017年02月19日
    165人がナイス!しています
  • 6冊目の本多作品。女優の堀北真希さんもオススメしていた作品で、4編からなる筆者初の恋愛短編集。単なる恋愛小説では無く、ミステリーやホラー、ファンタジーの要素が加わった、不思議な作品でした!本多さん特有 6冊目の本多作品。女優の堀北真希さんもオススメしていた作品で、4編からなる筆者初の恋愛短編集。単なる恋愛小説では無く、ミステリーやホラー、ファンタジーの要素が加わった、不思議な作品でした!本多さん特有の切ない中にある清々しさは健在ですが、以前読んだ「MISSING」の方が、自分は好きかなぁと感じました(*_*)個人的には、表題作の「FINEDAYS」と「シェード」が好きで、「イエスタディズ」は、設定が自分好みだっただけに、終わりは少し呆気なくて、残念に思いました! …続きを読む
    白きゅま
    2014年08月16日
    58人がナイス!しています
  • 著者初読み。4編の短編から成る短編(中編?)集。どの話にも少しファンタジックな要素が絡んでいるが、かなり硬派な文体だし、ややホラータッチな話の展開が好みではある。「著者初の恋愛小説集」ということだが、 著者初読み。4編の短編から成る短編(中編?)集。どの話にも少しファンタジックな要素が絡んでいるが、かなり硬派な文体だし、ややホラータッチな話の展開が好みではある。「著者初の恋愛小説集」ということだが、甘さは微塵もなくハードで痛々しい話ばかり。最後の「シェード」だけはO.ヘンリーを連想する明け透けな寓意に満ちた話で、良い話だとは思うが、ストレートすぎてちょっと照れる(笑) 「眠りのための暖かな場所」と「FINE DAYS」は長辺のホラー小説になりそうなネタなのだけど、どちらも主人公の造形が好み。拾いモノ。 …続きを読む
    ジンベエ親分@flying-frog改め
    2019年10月19日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

本多 孝好

1971年東京都生まれ。慶應大学卒業。94年「眠りの海」で小説推理新人賞受賞。99年受賞作を収録した『MISSING』で高い評価を得る。『FINE DAYS』収録の「イエスタデイズ」、『真夜中の五分前』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、『at Home』が映画化。他著に『MOMENT』『WILL』『正義のミカタ』『チェーン・ポイズン』『魔術師の視線』『君の隣に』など。

最近チェックした商品