at Home

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041008522

at Home

  • 著者 本多 孝好
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041008522

俺たちは家族だ。誰にも文句なんて言わせない。

母は結婚詐欺師、父は窃盗犯。傍から見ればいびつに見える家族も、実は一つの絆でつながっている。ある日、詐欺を目論んだ母親が誘拐され、身代金を要求された。父親と僕は母親奪還に動き出すが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「at Home」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ちょっと訳ありな「家族」の甘くないけど、じんわり心が温かくなるショートストーリー 「日曜日のヤトカリ」既読でしたが弥生さん やっぱり最高~(笑) 「at Home」いい話だけどありえないんですけど!( ちょっと訳ありな「家族」の甘くないけど、じんわり心が温かくなるショートストーリー 「日曜日のヤトカリ」既読でしたが弥生さん やっぱり最高~(笑) 「at Home」いい話だけどありえないんですけど!(笑) 「共犯者たち」元両親のとぼけた感じがいいです 「リバイバル」大人じゃないと難しいですね <(^_^; …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2013年07月28日
    243人がナイス!しています
  • 「家族モノ」の短編集です。このジャンルは、萩原浩さん「家族写真」、奥田英朗さんの「我が家の問題」「家日和」などが大好きなのですが、本日、本多さんも加わりました。何しろ描かれる家族の「かたち」が突拍子も 「家族モノ」の短編集です。このジャンルは、萩原浩さん「家族写真」、奥田英朗さんの「我が家の問題」「家日和」などが大好きなのですが、本日、本多さんも加わりました。何しろ描かれる家族の「かたち」が突拍子もなくいびつで、初めは違和感を感じずにはいられないのですが、4つの話を通して、どんな「かたち」であろうと、愛情で繋がっている限り、受け入れ合うことができるのが家族なんだし、そんなに難しく考えなくてもいいんだよ、と最後は幸せな気持ちにしてくれます。それにしても、最近は、原作がいいとすぐ映画になっちゃますね。 …続きを読む
    やせあずき
    2015年08月07日
    228人がナイス!しています
  • 発見角川】家族を問う短編4話。「リバイバル」「日曜日のヤドカリ」「at Home」「共犯者たち」。疑似家族あり、再婚あり。死別あり、離別あり。家族の様々なありかたを描写し、人間性の究極を問う。明るい話 発見角川】家族を問う短編4話。「リバイバル」「日曜日のヤドカリ」「at Home」「共犯者たち」。疑似家族あり、再婚あり。死別あり、離別あり。家族の様々なありかたを描写し、人間性の究極を問う。明るい話ばかりでない。読むのにめげる。「日曜日のヤドカリ」はStory Sellerに掲載。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月07日
    191人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

本多 孝好

1971年東京都生まれ。慶應大学卒業。94年「眠りの海」で小説推理新人賞受賞。99年受賞作を収録した『MISSING』で高い評価を得る。『FINE DAYS』収録の「イエスタデイズ」、『真夜中の五分前』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、『at Home』が映画化。他著に『MOMENT』『WILL』『正義のミカタ』『チェーン・ポイズン』『魔術師の視線』『君の隣に』など。

最近チェックした商品