京都駅0番ホームの危険な乗客たち

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041006092

京都駅0番ホームの危険な乗客たち

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041006092

豪華特急の車中での息詰まる頭脳戦!

交通事故で死亡した女性の財布に残されていた新聞広告の切り抜き。十津川警部はこの切り抜きに隠された陰謀計画を推理する。一方、京都駅の0番ホームには、広告を目にした残りのメンバーが集結し始め……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「京都駅0番ホームの危険な乗客たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 京都が舞台かと思いきや、日本を縦断するトラベルミステリでした。十津川警部シリーズですが、まさかの国際問題でテロと戦うといっても差し支えがない内容に驚きました。とはいえ、新聞の通信欄による暗号伝達や、時 京都が舞台かと思いきや、日本を縦断するトラベルミステリでした。十津川警部シリーズですが、まさかの国際問題でテロと戦うといっても差し支えがない内容に驚きました。とはいえ、新聞の通信欄による暗号伝達や、時刻表トリックとはいわないが、列車トリックを主軸とした事件の展開は、お約束を踏襲しているようで、楽しんで読めました。あくまで事件の解決が仕事で、その背景にあるものは描かないという潔さに脱帽です。 …続きを読む
    R
    2016年05月26日
    11人がナイス!しています
  • 十津川警部の話とは知らず読んだ。寝台特急を使ったミステリーでスラスラ読めた。 十津川警部の話とは知らず読んだ。寝台特急を使ったミステリーでスラスラ読めた。
    ちゃさち
    2015年09月10日
    4人がナイス!しています
  • 冒頭から楽しめる内容で、この事件の根底にある事件も興味をそそる内容でした。ただ、面白い内容なのに、ページ数が少なくて残念でした。 冒頭から楽しめる内容で、この事件の根底にある事件も興味をそそる内容でした。ただ、面白い内容なのに、ページ数が少なくて残念でした。
    タカシ
    2013年09月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品