地熱が日本を救う

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784046534194

地熱が日本を救う

  • 著者 真山 仁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784046534194

これが再生の切り札だ!

小説『マグマ』で日本の“電力危機”を予見した著者が、未来を変えるクリーンエネルギー、地熱発電の可能性に迫る! 日本のエネルギー問題を真正面から問うた必読書!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地熱が日本を救う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「ハゲタカ」などで知られる真山さんのご本。開発に時間や費用がかかるというリスクはある上でも、設備利用率の高さや余熱の転用などメリットも大きい地熱発電。あまりにもこの発電方法について知らなかったことを痛 「ハゲタカ」などで知られる真山さんのご本。開発に時間や費用がかかるというリスクはある上でも、設備利用率の高さや余熱の転用などメリットも大きい地熱発電。あまりにもこの発電方法について知らなかったことを痛感させられた。「マグマ」は友人に貸したっきりなので、今度会いに行こう。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2013年12月19日
    17人がナイス!しています
  • 著者の小説「マグマ」が非常に面白かったので、地熱発電について勉強。意外に埋蔵量は大きくベースロード電源として可能性が充分ある。最大のネックは発電所建設実行までに時間がかかり得ることだろう。やはり、政策 著者の小説「マグマ」が非常に面白かったので、地熱発電について勉強。意外に埋蔵量は大きくベースロード電源として可能性が充分ある。最大のネックは発電所建設実行までに時間がかかり得ることだろう。やはり、政策的な後押しが必要になりそう。 …続きを読む
    nekozuki
    2016年01月30日
    9人がナイス!しています
  • 今まで注目してこなかった地熱発電について知りたいと思い読んだ。地熱発電の弱点や普及してこなかった要因などに言及しつつも、自然エネルギーでありながら将来のベースロード電源となり得るその潜在力の高さを主張 今まで注目してこなかった地熱発電について知りたいと思い読んだ。地熱発電の弱点や普及してこなかった要因などに言及しつつも、自然エネルギーでありながら将来のベースロード電源となり得るその潜在力の高さを主張する内容だった。まず、日本が世界3位の地熱資源を持ちながら、潜在資源量の2%しか利用されていないことを知った。また、設備利用率も70~90%と自然エネルギーの中で圧倒的に高いことも知れた。\巨大発電\と\地産地消\を組み合わせた\2つの発電\という著者の主張は極めて現実的なものだと思う。 …続きを読む
    makio37
    2016年12月17日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品