かのこちゃんとマドレーヌ夫人

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年02月28日
商品形態:
電子書籍

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

  • 著者 万城目 学
発売日:
2013年02月28日
商品形態:
電子書籍

無敵の小1×最セレブな猫

かのこちゃんは小学1年生の女の子。玄三郎はかのこちゃんの家の年老いた柴犬。マドレーヌ夫人は外国語を話せるアカトラの猫。ゲリラ豪雨が襲ったある日、玄三郎の犬小屋にマドレーヌ夫人が逃げこんできて……。元気なかのこちゃんの活躍、気高いマドレーヌ夫人の冒険、この世の不思議、うれしい出会い、いつか訪れる別れ。誰もが通り過ぎた日々が、キラキラした輝きとともに蘇り、やがて静かな余韻が心の奥底に染みわたる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルにもなっているそれぞれの名前の由来を丁寧に綴っていくのだが、それがとても素敵。この作家さんの不思議なセンスと柔らかさが伝わってくる。小さい子らしい突飛な行動と賢しさを備えたかのこちゃんの振る舞 タイトルにもなっているそれぞれの名前の由来を丁寧に綴っていくのだが、それがとても素敵。この作家さんの不思議なセンスと柔らかさが伝わってくる。小さい子らしい突飛な行動と賢しさを備えたかのこちゃんの振る舞いに微笑みつつ、何と言っても、このお話の中心はマドレーヌ夫人。何ゆえ夫人?と思うが、読み進めて納得。この異種間を越えた穏やかで温かい夫婦愛と、体を張った健気な大冒険が涙を誘うのだ。数ある猫の小説の中でもかなり魅力的なマドレーヌ夫人。自分の子供時代のことも思い出しながら、爽やかさに包まれた読書でした。 …続きを読む
    seacalf
    2017年04月13日
    616人がナイス!しています
  • マドレーヌ夫人。かのこちゃんの猫で、玄三郎(犬)の妻でもある。かのこちゃん(小1)とマドレーヌ夫人、それぞれに出会いがあって、それぞれの別れがあって。かのこちゃんとすずちゃんの「ふんけーの友」ぶりにク マドレーヌ夫人。かのこちゃんの猫で、玄三郎(犬)の妻でもある。かのこちゃん(小1)とマドレーヌ夫人、それぞれに出会いがあって、それぞれの別れがあって。かのこちゃんとすずちゃんの「ふんけーの友」ぶりにクスクスっとしたり、ハラハラしたり、切なくなったり。そしてマドレーヌ夫人と玄三郎の種別を越えた愛には、クラクラするほど打ちのめされるし。何気ない日常にドラマがあって、絆があって、生きている。命が愛しい物語。『鹿男あをによし』の彼がかのこちゃんパパというリンクもうれしい。乙女チックな文章も書くんだな、万城目学。 …続きを読む
    風眠
    2013年06月01日
    526人がナイス!しています
  • 可愛らしくて心があたたまる優しい話でした。犬と猫で夫婦という形も素敵な関係だったし、茶室でマドレーヌが食べたくなりました。人同士、猫同士、猫と犬、人と犬猫など様々に一期一会があるけれど、ひとつひとつを 可愛らしくて心があたたまる優しい話でした。犬と猫で夫婦という形も素敵な関係だったし、茶室でマドレーヌが食べたくなりました。人同士、猫同士、猫と犬、人と犬猫など様々に一期一会があるけれど、ひとつひとつを大切にしたいと思いました。 …続きを読む
    2019年03月28日
    522人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品