しばられない暮らし 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年12月12日
商品形態:
電子書籍

しばられない暮らし

  • 著者 井形 慶子
発売日:
2014年12月12日
商品形態:
電子書籍

普段、意識していないけれど、私たちは色々なものにしばられて生活しています。ルール、お金、常識……。そういった形式から自分を解放して、自分の思うままに暮らしてみると、人生が驚くほど軽やかで生き生きしてきます。「自然」に生きるのが上手なイギリス人の考え方に、シンプルで自由な暮らし方のヒントがありました

知らないうちに、私たちは沢山の日本の慣習にとらわれています。働き方、家での生活、人づきあい……。その中で「こうすることは本当に必要?」と感じていることがあっても、なんとなく日々をやり過ごしてはいませんか?
この本では、質実剛健なイギリスの暮らしと考え方を、作者の鋭い社会感覚の目を借りて読むことができます。読んだ後、私たちは「生まれた国だけの慣習」にしばられず、より自由な視点で、自分が居心地よく生きられる暮らしを選択できるようになっているのではないでしょうか。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「しばられない暮らし」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 教育のところで、特にチャリティなどに小さい頃から親しんでいるイギリス人の話が興味深かった。日本では、電車に「シルバーシート」と書かないといけないくらいだし、そうでない席に座っていたら、即寝たふりする( 教育のところで、特にチャリティなどに小さい頃から親しんでいるイギリス人の話が興味深かった。日本では、電車に「シルバーシート」と書かないといけないくらいだし、そうでない席に座っていたら、即寝たふりする(特に若い人が、率先して寝たりして、本当に席が必要な人に席を譲れないのはどうかしているな、と思う)。反面、そこまでチャリティ精神があると言われるイギリスが、何故中東政策で3枚舌を使ったり、アヘン戦争を起こしたり、フォークランド紛争を起こしたりして、世界を混乱に陥れるのだろうか…?理解に苦しむ。 …続きを読む
    mazda
    2013年09月23日
    33人がナイス!しています
  • 3。積読消化(Kobo)。イギリス繋がりで、懐かしの1D聴きながら読了(今更またハマりそう笑)。日英の価値観比較。ないものねだりはよくないけど、イギリスのお金をかけずに楽しむ考え方は参考にしたい。 3。積読消化(Kobo)。イギリス繋がりで、懐かしの1D聴きながら読了(今更またハマりそう笑)。日英の価値観比較。ないものねだりはよくないけど、イギリスのお金をかけずに楽しむ考え方は参考にしたい。
    ふ~@豆板醤
    2017年12月19日
    25人がナイス!しています
  • 作者の経験に基づいた日英文化比較論。本来自分がありたいと思う姿。どこかで絡まってしまった糸。そんなことを思った。自分の中にある閉塞感は自分の物事に対する姿勢による所が大きいのではないか。どこか自分自身 作者の経験に基づいた日英文化比較論。本来自分がありたいと思う姿。どこかで絡まってしまった糸。そんなことを思った。自分の中にある閉塞感は自分の物事に対する姿勢による所が大きいのではないか。どこか自分自身が迷子なんだなぁ。日英それぞれにいいところ悪いところがあるんでしょうが、思いもよらなかった他国の価値観を知るのは楽しかった。 …続きを読む
    ばちゃ
    2013年09月13日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品