取り扱い注意 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年09月09日
商品形態:
電子書籍

取り扱い注意

  • 著者 佐藤 正午
発売日:
2017年09月09日
商品形態:
電子書籍

叔父と一人の少女に導かれて、僕は無謀な計画に加担することに……。

僕には「女を蕩けさせ夢中にさせる」という才能があった。県庁の役人としてそつなく仕事をこなし、複数の女と付き合う日々。このまま無難に流れていくかと思えた僕の人生は、叔父の登場で変化しはじめる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「取り扱い注意」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小説巧者佐藤正午さんの上手さがよくわかる一冊。ダメな男に淫乱女にロリータ。どうしようみない人間ばかりの人間喜劇。うまいなぁと思いつつ、そんなことも忘れて最後まで一気に読んでしまいます。いやぁ、佐藤正午 小説巧者佐藤正午さんの上手さがよくわかる一冊。ダメな男に淫乱女にロリータ。どうしようみない人間ばかりの人間喜劇。うまいなぁと思いつつ、そんなことも忘れて最後まで一気に読んでしまいます。いやぁ、佐藤正午さんはほんまにすごい作家さんです。 …続きを読む
    ロマンチッカーnao
    2018年04月04日
    30人がナイス!しています
  • 通勤途中にある図書館の分館は蔵書が古くさながら古書店の趣きを醸し出して…で懐かしさも手伝い借りてきたのが性懲りもなくまた正午さんの20年も前の本。それなのについこの間読んだ最新刊の「鳩の撃退法」と内容 通勤途中にある図書館の分館は蔵書が古くさながら古書店の趣きを醸し出して…で懐かしさも手伝い借りてきたのが性懲りもなくまた正午さんの20年も前の本。それなのについこの間読んだ最新刊の「鳩の撃退法」と内容が全く変わらないのは何故?同じ人が描いているのだから当然と言えば当然なのだがその進化の無さに結構笑えたのは事実。いやそこは小説巧者であるらしい正午さんのことだから進化が無いのではなくきっと最初から高度に完成していたと言うことにしておこう。なんにせよこの独りよがりのハードボイルドはクセになるのですよ、はい …続きを読む
    八百
    2015年05月15日
    24人がナイス!しています
  • タイトルどおり取り扱い注意の作品。ナボコフの『ロリータ』をモチーフに使うところも際どい。一人称の語りで時間軸を行ったり来たりしてなかなか全体像を見せないので、クライマックスのカタルシスが素晴らしい。ユ タイトルどおり取り扱い注意の作品。ナボコフの『ロリータ』をモチーフに使うところも際どい。一人称の語りで時間軸を行ったり来たりしてなかなか全体像を見せないので、クライマックスのカタルシスが素晴らしい。ユーモアとウィットに富む会話、登場人物の描き分けなど小説を読ませる技巧が見事。いろいろな凝った仕掛けがあり、難解さを感じる人がいるかもしれない。佐藤正午さんの小説の中でも奥の院的な作品だと思う。 …続きを読む
    こすも
    2017年12月29日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品