試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784043593040

  • 著者 佐藤 正午
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784043593040

本当の愛を探し求める孤独な魂たちへ。新感覚の大人の恋愛小説。

結婚8年目の記念にバリ島を訪れた志郎と真智子。旅行中に起こったある出来事がきっかけで、志郎の中に埋もれていたかつての愛の記憶が蘇る。洗練された筆致で交錯した人間模様を描く、会心の恋愛小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初佐藤正午さん。読むのに時間がかかった一冊。「冷めないスープはない」ことと、人の愛とを絡め、愛の記憶と今、愛することとの関係を小説家を主人公にして、展開していく。みんなが、感じていても、公言しないテー 初佐藤正午さん。読むのに時間がかかった一冊。「冷めないスープはない」ことと、人の愛とを絡め、愛の記憶と今、愛することとの関係を小説家を主人公にして、展開していく。みんなが、感じていても、公言しないテーマを文章の妙、技巧を凝らした展開で綴る。読みにくいし、登場人物への共感も無いけれど、いい小説だったかな。 …続きを読む
    にいにい
    2017年12月06日
    45人がナイス!しています
  • 本書が“鳩の撃退法”の前日譚であると知りすぐに買って読みました。愛すべきゲス作家津田伸一が思う存分暴れまわる傑作、いや怪作です。ハトゲキに続きこれまた好みが極端に分かれそうですが、私は大好きです。佐藤 本書が“鳩の撃退法”の前日譚であると知りすぐに買って読みました。愛すべきゲス作家津田伸一が思う存分暴れまわる傑作、いや怪作です。ハトゲキに続きこれまた好みが極端に分かれそうですが、私は大好きです。佐藤正午と津田伸一という二人の作家に心を鷲掴みされてしまいました。“必ず冷めるもののことをスープと呼び愛と呼ぶ” …続きを読む
    ちゅんさん
    2019年07月31日
    38人がナイス!しています
  • 鳩の撃退法を読み主人公の元小説家の津田が主人公の作品があるとのことで『5』を読みました。いやぁ、これもまだるっこくて津田の会話にはイラつく、イラつく。こんな奴はどこにいても嫌われると思うけど、何故か、 鳩の撃退法を読み主人公の元小説家の津田が主人公の作品があるとのことで『5』を読みました。いやぁ、これもまだるっこくて津田の会話にはイラつく、イラつく。こんな奴はどこにいても嫌われると思うけど、何故か、常に女性が側にいる。女性っていっても人妻だけど。はまればハマる小説です。でも、次は精神衛生上の為にも佐藤正午作品以外のものを読みます(笑) …続きを読む
    ロマンチッカーnao
    2018年03月19日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品