雷の季節の終わりに

雷の季節の終わりに 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年09月01日
商品形態:
電子書籍

雷の季節の終わりに

  • 著者 恒川 光太郎
発売日:
2014年09月01日
商品形態:
電子書籍

少年は、世界を渡る旅に出た。新星・恒川光太郎の傑作異世界ファンタジー。

現世から隠れて存在する異世界・穏(おん)で暮らすみなしごの少年・賢也。穏には、春夏秋冬のほかにもうひとつ、雷季と呼ばれる季節があった――。著者入魂の傑作長編ホラー・ファンタジー!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雷の季節の終わりに」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最初の舞台は、冬と春の間に雷の続く「雷季」がある地図にも載らぬ土地「穏(おん)」 古い「しきたり」が多くあるものの人々は穏やかに暮らしていたが、「風わいわい」に憑かれた賢也は禁忌を犯して「穏」を追われ 最初の舞台は、冬と春の間に雷の続く「雷季」がある地図にも載らぬ土地「穏(おん)」 古い「しきたり」が多くあるものの人々は穏やかに暮らしていたが、「風わいわい」に憑かれた賢也は禁忌を犯して「穏」を追われることに・・・ とここまでは、あぁ 恒川さん独特の「異世界・常ならぬ者のお話」かと思いましたが、この後 突然に賢也が現代社会に戻ることで先がまったく読めない展開に・・・ うーん微妙、もう少しファンタジックな感じが好みでした(笑) 本作の助演男優賞は闇番・大渡さんですね! (^_^)v …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2015年05月17日
    269人がナイス!しています
  • 幻想小説の作家さんとして、恒川光太郎さんは現在の屈指の存在だと思う。恒川光太郎さんの織り成す唯一無二の世界観。本作では「穏」という世界と、「雷季」に起こる様々な習わしが興味深い。そして伏線の回収が実に 幻想小説の作家さんとして、恒川光太郎さんは現在の屈指の存在だと思う。恒川光太郎さんの織り成す唯一無二の世界観。本作では「穏」という世界と、「雷季」に起こる様々な習わしが興味深い。そして伏線の回収が実に見事である。「穏」で生きる主人公の姉との別離、そして濡れ衣から「穏」から脱出する主人公と現代とのリンク。実に素晴らしい発想力と構想力だと思う。ホラーの括りにとらわれない素晴らしい作品。個人的に時間がなく一気読み出来なかった事が残念だった。再読すれば新たな発見がある筈だし、それだけの価値のある作品だと思うのだ。 …続きを読む
    yoshida
    2018年06月07日
    247人がナイス!しています
  • 恒川さん「経験」2作目。デビュー2作目の初長編らしいが、独特の世界観は早くも確立されたように感じた…正に 恒川ワールドを経験した感。少年・賢也と少女・茜が、視点を変え、時空を交差しつつ、世俗から隔離さ 恒川さん「経験」2作目。デビュー2作目の初長編らしいが、独特の世界観は早くも確立されたように感じた…正に 恒川ワールドを経験した感。少年・賢也と少女・茜が、視点を変え、時空を交差しつつ、世俗から隔離された村「穏」と現代日本を行き来する物語…あらすじを上手く書けない程、オリジナリティ豊かなのダークファンタジー。単なる絵空事ではなくて、四季の移ろいや何処かでありそうな風習を織り込んでいるので、日本人にシックリくる文章なのが魅力。闇の権化・トバが恐ろしく描かれ、生と死の意味を問いかけてくる。余韻の残る佳作! …続きを読む
    しんたろー
    2017年09月11日
    216人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品