月魚 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

月魚

  • 著者 三浦 しをん
発売日:
2013年06月25日
商品形態:
電子書籍

夢を見ることも、野心もすべてあの夏の日に生まれた。

『無窮堂』は古書業界では名の知れた老舗。その三代目に当たる真志喜と「せどり屋」と呼ばれるやくざ者の父を持つ太一は幼い頃から兄弟のように育つ。ある夏の午後に起きた事件が二人の関係を変えてしまう…。

メディアミックス情報

NEWS

「月魚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「お前は本を愛しすぎる」「欲しい人の間を渡り歩ける本を生きている本と呼ぶんだ」なんて素敵な古本屋。こんな人達に買い取ってもらえたら大切な本を手放すことにもきちんと意味を与えてもらえそう。「水底にさ、建 「お前は本を愛しすぎる」「欲しい人の間を渡り歩ける本を生きている本と呼ぶんだ」なんて素敵な古本屋。こんな人達に買い取ってもらえたら大切な本を手放すことにもきちんと意味を与えてもらえそう。「水底にさ、建物が沈んでたら面白いのにね」過去という影に怯えながら、月の明かりを頼りに深い底を泳ぐ魚をそっと重ねて。依存を愛という言葉に置き換えるまでは探らないのが良い。まるで水のように濁りのない心で全てを瞳に映す彼らだから言えた言葉は「名づけられない大切なものがそこには確かにあった」ずっとこのままで本に触れていてほしい。 …続きを読む
    優愛
    2014年11月26日
    509人がナイス!しています
  • 未知の世界に導かれたよ。どっぷり浸かれた。 未知の世界に導かれたよ。どっぷり浸かれた。
    takaC
    2013年02月15日
    423人がナイス!しています
  • ほわほわした可愛い表紙から想像してた内容と全然違くて吃驚。真志喜と瀬名垣の関係がじっとりしててなんだか隠微。一線は多分越えてはないと思うけど、結び付きが強いね。全く縁のない赤の他人には理解出来ないだろ ほわほわした可愛い表紙から想像してた内容と全然違くて吃驚。真志喜と瀬名垣の関係がじっとりしててなんだか隠微。一線は多分越えてはないと思うけど、結び付きが強いね。全く縁のない赤の他人には理解出来ないだろうね。そんな二人を温かく見守ってる外野の連中が好きです。この作家がこんな作風なモノも書くんだね。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2014年07月21日
    408人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品