試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041110676

ののはな通信

  • 著者 三浦 しをん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041110676

最高に甘美で残酷な女子大河小説の最高峰

ののとはな。横浜の高校に通う2人の少女は、性格が正反対の親友同士。しかし、ののははなに友達以上の気持ちを抱いていた。幼い恋から始まる物語は、やがて大人となった2人の人生へと繋がって……。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

メディアミックス情報

NEWS

「ののはな通信」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 愛。それも壮大。往復書簡形式苦手だったけども、(いや、500ページ往復書簡は凄過ぎ)夢中になって読めた。なんというかしをんさんのテーマとするところというか…(読む人にはわかるニュアンス)ボリュームに負 愛。それも壮大。往復書簡形式苦手だったけども、(いや、500ページ往復書簡は凄過ぎ)夢中になって読めた。なんというかしをんさんのテーマとするところというか…(読む人にはわかるニュアンス)ボリュームに負けない熱量に圧倒された。あらすじ読まず辻村さん帯に惹かれて手に取ってしまったけども、これは先入観なしで読んでよかった。まるまま「私の物語」ではないけど、かつてのわたしにも覚えがあったし、忘れていた記憶が蘇って切なくなった。読み始めと終わりのギャップすごいなと今更思った。とにかく壮大。 …続きを読む
    mii
    2021年06月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品