マンゴー・レイン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年09月30日
商品形態:
電子書籍

マンゴー・レイン

  • 著者 馳 星周
発売日:
2013年09月30日
商品形態:
電子書籍

舞台が変わっても、疾走する文体、馳ワールド全開

タイ生まれの日本人、十河将人。彼はバンコクで再会した幼馴染から、中国人の女をシンガポールに連れ出す仕事を引き受ける。法外な報酬に、簡単な仕事。おいしい話の筈だった。だが、その女と接触した途端、何者かの襲撃を受け始める。どうやら女が持つ仏像に秘密が隠されているらしい――。張り巡らされた無数の罠、交錯する愛憎。神の都バンコクで出会った男と女の行き着く果ては。至高のアジアン・ノワール。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マンゴー・レイン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クルンテープ産まれのクルンテープ育ちの日本人が主人公。そうタイの人にバンコクって言っても通じません。バンコクって名は観光客の為の名前です。クルンテープマハナコーンなんちゃらかんちゃら… めちゃめちゃ クルンテープ産まれのクルンテープ育ちの日本人が主人公。そうタイの人にバンコクって言っても通じません。バンコクって名は観光客の為の名前です。クルンテープマハナコーンなんちゃらかんちゃら… めちゃめちゃ長いですがそれがタイの首都バンコクの本来の名前です。タイの小学生1年生の必須暗記事項です。何度目かの再読、タイ、バンコクの事が詳しく書かれてる感がありますが誇張が過ぎるかなw メイの強さに光るものがあるけど… 裏切りと淫猥な流れに死人の山、やはり馳星周らしいノワールだった。 …続きを読む
    まーしゃ◢|積読消化月間
    2018年10月11日
    43人がナイス!しています
  • 女を陸路でバンコクからシンガポールへ連れて行く、この件を読んだ時にこれは馳版『深夜プラスワン』かと思ったが、女の持つ仏像に隠された地図の正体を探るにあたり、これは馳版『マルタの鷹』なのだと思いに至る。 女を陸路でバンコクからシンガポールへ連れて行く、この件を読んだ時にこれは馳版『深夜プラスワン』かと思ったが、女の持つ仏像に隠された地図の正体を探るにあたり、これは馳版『マルタの鷹』なのだと思いに至る。しかし冒険小説の名作のモチーフにしながらも馳氏は馳氏。変わらない。人生の落伍者と貧困の犠牲者、2人の男女が日本軍の遺した宝を求める道行きに屍が転がっていく。2人から出てくる台詞は怨嗟の連続。しかしこれまでの作品ではろくでなしに翻弄される犠牲者だった女性が強靭な精神で男を屈服させる。本書は女メイの物語なのだ。 …続きを読む
    Tetchy
    2012年11月17日
    22人がナイス!しています
  • メイのような境遇の女性はいまでも現実に多くいるのだろうか。それにしても、したたかで芯の強い聡明な女性で、十河や他の男たちを翻弄する様は痛快でもある。タイ社会の病巣を垣間見た気がする。久しぶりの馳ワール メイのような境遇の女性はいまでも現実に多くいるのだろうか。それにしても、したたかで芯の強い聡明な女性で、十河や他の男たちを翻弄する様は痛快でもある。タイ社会の病巣を垣間見た気がする。久しぶりの馳ワールドは、大長編だった。 …続きを読む
    reading
    2016年12月19日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品