怪談実話 コメカミ草紙 串刺し

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840143615

怪談実話 コメカミ草紙 串刺し

  • 著者 平山 夢明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840143615


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怪談実話 コメカミ草紙 串刺し」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者いわく、こめかみとこめかみの間が拵えたようなゾッとする話を集めたらしい。 作者の言いたいことは良くわからなかったけど、なかなかの良作の怪談本だと思う。 作者いわく、こめかみとこめかみの間が拵えたようなゾッとする話を集めたらしい。 作者の言いたいことは良くわからなかったけど、なかなかの良作の怪談本だと思う。
    じゅんぢ
    2018年09月25日
    30人がナイス!しています
  • 心霊でもなく、狂った人間のシリーズでもない。何だかよくわからない話を集めた本――というコンセプトなんだけど、これ以上ないくらい王道な幽霊話もあったりして、なかなかバラエティに富んでいました。平山さんで 心霊でもなく、狂った人間のシリーズでもない。何だかよくわからない話を集めた本――というコンセプトなんだけど、これ以上ないくらい王道な幽霊話もあったりして、なかなかバラエティに富んでいました。平山さんですからガチに後味悪い話も。予言猿が一番可愛そうだった。 …続きを読む
    ネムコ
    2016年07月20日
    23人がナイス!しています
  • グロい描写より、開いた赤い傘が廊下の向こうの方からずずーっと近付いてくるとかの方が怖い。傘の中に生首とかはあんまり怖くない。所々おおっ、と怖い話があって、なかなか面白かった。 グロい描写より、開いた赤い傘が廊下の向こうの方からずずーっと近付いてくるとかの方が怖い。傘の中に生首とかはあんまり怖くない。所々おおっ、と怖い話があって、なかなか面白かった。
    ☆kubo
    2014年06月06日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品