死者のための音楽

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840143288

死者のための音楽

  • 著者 山白 朝子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840143288

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「死者のための音楽」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読メで知ることになった山白朝子さんの短編集です。山白さんといっても、正体は「乙一」さんであります。私も読友さんから、この事実を教えていただき、とても驚きました。内容は装丁からも想像できるようにグイグイ 読メで知ることになった山白朝子さんの短編集です。山白さんといっても、正体は「乙一」さんであります。私も読友さんから、この事実を教えていただき、とても驚きました。内容は装丁からも想像できるようにグイグイ&ジワジワとせめてくる怪談集です。基本的には「乙一」テイストがしっかりとベースにあり、作品によってはよりストレートなスプラッター描写もあります。他にも少し「中田永一」テイストが見え隠れするほんのりとしたファンタジー色を感じる作品もあり、改めて天才であり、鬼才(奇才)である作者さんの筆力に驚愕するばかりです。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2016年01月30日
    151人がナイス!しています
  • タイトルに惹かれて手に取りました。この方は乙一さんの別名義なのですね。「長い旅のはじまり」「井戸を下りる」「黄金工場」「未完の像」「鬼物語」「鳥とファフロッキーズ現象について」「死者のための音楽」収録 タイトルに惹かれて手に取りました。この方は乙一さんの別名義なのですね。「長い旅のはじまり」「井戸を下りる」「黄金工場」「未完の像」「鬼物語」「鳥とファフロッキーズ現象について」「死者のための音楽」収録。がっつりホラーかと思えばそうでもなく、どこかノスタルジックな雰囲気のある、やや幻想的な匂いもする作品。皆さんが仰るように、読みやすい文章が「日本昔話」を彷彿とさせます。もう少し凝った文章だったら「妖しさ」を演出できたのかなと、惜しい気がします。これは私の趣味の問題かもしれないですが。お気に入りは「黄金工場」 …続きを読む
    蓮子
    2016年06月07日
    102人がナイス!しています
  • 記憶に残っておらず、読み返したかった1冊。初読時より面白く感じたのは、その後の著作を読んで、山白朝子の文脈みたいなものが脳内にインプットされたからだろうか。どの話を見ても、取り返しの付かない喪失があっ 記憶に残っておらず、読み返したかった1冊。初読時より面白く感じたのは、その後の著作を読んで、山白朝子の文脈みたいなものが脳内にインプットされたからだろうか。どの話を見ても、取り返しの付かない喪失があって、切なくなる。だけど、そこにはなくしたものをそっと撫でるような優しさも確かにあるのだ。ふと、夜中に感じる寂しさのような。何気なく顔を上げたときに見た夕暮れの美しさに心打たれるような。本書の良さは薄明の曖昧さ。また内容を忘れてしまっても、また読み返して、そっと表紙を撫でてみよう。妙なる音楽に耳を澄ませながら。 …続きを読む
    あも
    2018年12月28日
    92人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品