私のサイクロプス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077634

私のサイクロプス

  • 著者 山白 朝子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077634

おそろしくて、うつくしい。不思議な世界をあなたに。

出ては迷う旅本作家和泉蝋庵。荷物もちの耳彦とおつきの少女・輪、三人が辿りつく先で出会うのは悲劇かそれとも……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「私のサイクロプス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 迷い癖のある蝋庵先生と荷物持ちの耳彦の旅に、しっかり者のおつきの少女・輪が加わって、『エムブリヲ奇譚』より楽しさ倍増、切なさはやや薄め。三人が遭遇する奇々怪々な異世界に迷い込み、惹きこまれてじっくりと 迷い癖のある蝋庵先生と荷物持ちの耳彦の旅に、しっかり者のおつきの少女・輪が加わって、『エムブリヲ奇譚』より楽しさ倍増、切なさはやや薄め。三人が遭遇する奇々怪々な異世界に迷い込み、惹きこまれてじっくりと堪能。期待以上の面白さで大満足。耳彦の災厄を呼び寄せる力がパワーアップしており、あまりの不運に気の毒になるが、何度危ない目に遭っても懲りないダメ男ぶりと九死に九生する不死身ぶりに、愛しさと笑いが込み上げてくるから不思議。表題作の輪の物語が一番好みだったが、耳彦の不幸話が楽しくて全部もっていかれた。続編熱望。 …続きを読む
    アッシュ姉
    2019年03月22日
    77人がナイス!しています
  • 耳彦再び!いやー、ひやっとさせてもらいました。相変わらず道に迷う和泉蝋庵一行。相変わらずの耳彦に、ツッコミ激しい輪の3人のやり取りが楽しい。しかし!そのユーモラスな表面の下はしっかり恐ろしい、こわい話 耳彦再び!いやー、ひやっとさせてもらいました。相変わらず道に迷う和泉蝋庵一行。相変わらずの耳彦に、ツッコミ激しい輪の3人のやり取りが楽しい。しかし!そのユーモラスな表面の下はしっかり恐ろしい、こわい話でした。表題作と『四角い頭蓋骨~』『呵々の夜』が気にいりました。こわいとクスッとが同居してる不思議なお話たち、堪能しました。最後に蝋庵の秘密が出てきましたが、続きはどうなるの?また読めるのかしら? …続きを読む
    papako
    2019年09月12日
    73人がナイス!しています
  • 輪が旅に加わっている・・・。そうか、輪廻転生を繰り返した彼女なら、旅に加わっていてもおかしくないか。輪が加わった分、耳彦への突っ込みが蠟庵や読者の手を離れる。四角い頭蓋骨や死の山など、今回の旅も世界観 輪が旅に加わっている・・・。そうか、輪廻転生を繰り返した彼女なら、旅に加わっていてもおかしくないか。輪が加わった分、耳彦への突っ込みが蠟庵や読者の手を離れる。四角い頭蓋骨や死の山など、今回の旅も世界観を揺さぶられる物語が多く、霧深い山道を覚束ない足取りで歩くような読書体験。続きは読めないのかなぁ。いや、きっと何処かで再会出来ると信じよう。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2019年03月13日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品