ロマンスドール

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月20日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840127073

ロマンスドール

  • 著者 タナダ ユキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月20日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840127073


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロマンスドール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お気に入りさんが、読んで良かったなぁって心から言ってる気がしたから手に取りました。タナダユキさんはふがいない僕は空を見たとか、監督された映画はどれも好きだったけど、小説書いてるのは知らなかったなあ。本 お気に入りさんが、読んで良かったなぁって心から言ってる気がしたから手に取りました。タナダユキさんはふがいない僕は空を見たとか、監督された映画はどれも好きだったけど、小説書いてるのは知らなかったなあ。本書はラブドール職人とその奥さんの話。お気に入りさんとも装丁デザインをアレみたいだねって笑ってたんだけど、読んでみるとすごく意味があって、今あらためて見ると泣きそうになる。2人の男女がすれ違って、もがいて、確かめ合って自分たちなりの夫婦のカタチを探していく、何とも切なく儚い恋の物語。ほんっとに読んで良かったぁ。 …続きを読む
    YM
    2014年12月05日
    58人がナイス!しています
  • 映画版の予告を見て気になり、原作を読んでみることに。始まりから衝撃的。どうしようもないくらい切ない物語を期待していたのですが、ちょっと期待外れでした。確かに切ないのだけれど、なんか、ところどころ軽いん 映画版の予告を見て気になり、原作を読んでみることに。始まりから衝撃的。どうしようもないくらい切ない物語を期待していたのですが、ちょっと期待外れでした。確かに切ないのだけれど、なんか、ところどころ軽いんだよなぁ。素晴らしい女性と結婚したのに、他の女に走る主人公にも嫌悪感。結局男の人ってみんなこうなの? 恋愛も結婚も嫌になる。 …続きを読む
    りいこ
    2019年12月25日
    20人がナイス!しています
  • 映画化を知り読んでみましたが、冒頭でいきなり妻が死んでしまったので驚いた。フリーターだった男が ロマンスドール職人となり、妻と出会い、最後の時を迎えるまでが描かれていますが職人としては良い人だけど夫と 映画化を知り読んでみましたが、冒頭でいきなり妻が死んでしまったので驚いた。フリーターだった男が ロマンスドール職人となり、妻と出会い、最後の時を迎えるまでが描かれていますが職人としては良い人だけど夫としては最低な主人公にイライラ。妻の最後は幸せだったかもしれないが結婚生活は最悪で可哀想。それに比べて後半に登場した老夫婦は素敵で憧れる。 …続きを読む
    うさっち
    2019年09月04日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品