試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041026410

映画化作品

ロマンスドール

  • 著者 タナダ ユキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041026410

2020年1月24日公開 高橋一生×蒼井優 映画化原作

一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの初オリジナル小説。型破りな設定と衝撃的な展開の中で、男女が強く惹かれ合い、そして時間とともに変わっていく感情と関係を繊細に描いた物語は、2008 年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されるやいなや、多くの話題と共感を呼んだ。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け映画化され、2020年1月24日全国公開となる。主人公・哲雄に高橋一生、哲雄の妻を演じるのは蒼井優。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しくも儚い大人のラブストーリー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

映画『ロマンスドール』

2020年1月24日ロードショー!

出演:高橋一生 蒼井 優
   浜野謙太 三浦透子 大倉孝二 ピエール瀧
   渡辺えり きたろう 
脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(角川文庫刊)

映画『ロマンスドール』予告編

「ロマンスドール」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ずっと気になっていた本が文庫になってるのを書店で見つけ、目次の「解説 みうらじゅん」と、小説の一行目「妻が、腹上死した。」で、そのままレジへ。そして一気に読んじゃった。人形と人間、妻と愛人、嘘と秘密、 ずっと気になっていた本が文庫になってるのを書店で見つけ、目次の「解説 みうらじゅん」と、小説の一行目「妻が、腹上死した。」で、そのままレジへ。そして一気に読んじゃった。人形と人間、妻と愛人、嘘と秘密、対比で紡がれる性と生の物語のやるせなさや切なさ…泣いた…。バカだなぁ…って思いながらも…泣けた…。園子との出会いの場面、相川さん、桜について語る老女もいい。解説とあとがきまで含めとても良かった。作者が監督でもある映画は、キャストだけ見てもイメージ通り。でもぜひこの小説も読んで欲しい。ね、にゃおこちゃん♡(笑) …続きを読む
    みどり虫
    2020年02月05日
    150人がナイス!しています
  • 映画化と知って購入。こ、こういう始まりかいな!と初っ端から驚き。しかし、まぁ、この主人公、バっカだなぁ。ほんっと、救いようのないバカ亭主だ。対して妻の園子と来たら、なんでそこまで尽くすんだよ!と、イラ 映画化と知って購入。こ、こういう始まりかいな!と初っ端から驚き。しかし、まぁ、この主人公、バっカだなぁ。ほんっと、救いようのないバカ亭主だ。対して妻の園子と来たら、なんでそこまで尽くすんだよ!と、イライラするよりも可愛そうで、悲しくて、ただ、ただ、園子の最期の幸せを祈って読んだ。あとがきと、みうらじゅん解説まで読むと読後感は良いです。みうらじゅん、大事。現実にはこういう、美人で料理上手で、浮気を許す奥さんはいませんよ〜。 …続きを読む
    nyaoko
    2020年03月21日
    81人がナイス!しています
  • よかった…早く映画が観たい!蒼井優ちゃんが演じる園子はどんなだろう。 よかった…早く映画が観たい!蒼井優ちゃんが演じる園子はどんなだろう。
    Kei
    2019年12月31日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品