ありがとう、さようなら

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年07月06日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840118781

ありがとう、さようなら

  • 著者 瀬尾 まいこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年07月06日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840118781


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ありがとう、さようなら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かなり、面白かったです。教員の体験談は、面白かった。 かなり、面白かったです。教員の体験談は、面白かった。
    初雪ハロー
    2019年05月05日
    150人がナイス!しています
  • 中学校の先生としての瀬尾さんのエッセイ。決して熱血ではなく、頼りないところも大いにみられるが、押し付けがましくなくて温かい。生徒もそんな瀬尾さんが放っておけない感じで自分から頑張っている。2組ラブの気 中学校の先生としての瀬尾さんのエッセイ。決して熱血ではなく、頼りないところも大いにみられるが、押し付けがましくなくて温かい。生徒もそんな瀬尾さんが放っておけない感じで自分から頑張っている。2組ラブの気持ちが伝わってくる。 …続きを読む
    パフちゃん@かのん変更
    2013年07月13日
    102人がナイス!しています
  • 作家さんでありながら中学校の教師でもある瀬尾さんのエッセイ集。全校生徒が30人の小さな学校から、200人以上いる赴任先の話まで約3年間の日常が先生目線で描かれています。最近の中学生は個人主義でクールな 作家さんでありながら中学校の教師でもある瀬尾さんのエッセイ集。全校生徒が30人の小さな学校から、200人以上いる赴任先の話まで約3年間の日常が先生目線で描かれています。最近の中学生は個人主義でクールな印象がありますが、ここに出てくる生徒達はみんな明るくて思いやりがある良い子ばかりです。「先生と生徒」以上の絆で、昭和の学園ドラマにも似たほっこり感を感じました。ただ、ご自身も書かれていましたが、良くも悪くも本当に学級新聞のようなテイストですので、瀬尾さんのファンになってから手に取る事をおすすめします。 …続きを読む
    ポップノア
    2019年03月19日
    81人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品