赤い月、廃駅の上に

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041004821

赤い月、廃駅の上に

  • 著者 有栖川 有栖
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041004821

鉄道がいざなう、異界への扉――。

廃線跡、捨てられた駅舎。赤い月が昇る夜、何かが起きる――。鉄道が垣間見せる異界の姿の数々。震えるほど恐ろしく、息が詰まるほどせつない著者新境地のテツ怪談集!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「赤い月、廃駅の上に」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編10作からなる有栖川有栖版『世にも奇妙な物語』という趣き。そこはかとなく恐ろしく、もの悲しく、時に心がほっこりする鉄道にまつわる怪談集。鬼月と呼ばれる真っ赤な月の夜、街外れの駅に「よろしくないもの 短編10作からなる有栖川有栖版『世にも奇妙な物語』という趣き。そこはかとなく恐ろしく、もの悲しく、時に心がほっこりする鉄道にまつわる怪談集。鬼月と呼ばれる真っ赤な月の夜、街外れの駅に「よろしくないもの」が降り立つという表題作は、気合の入った恐ろしさ。「鉄道忌避伝説」というものがあるとは知らなかった。死者の増加に伴う輸送量アップのため、三途の川に鉄橋を架けて、列車を走らせるというアイデアにはくすりとさせられる。(最果ての鉄橋)海の上を新幹線の幻が走る!?最後に明かされる日本滅亡という驚愕の未来!(海原にて) …続きを読む
    マーム
    2015年09月13日
    137人がナイス!しています
  • ★★★★ 鉄道マニアである有栖川さんの、鉄道に纏わる10篇からなる短編集。\テツ怪”と書いてあるがそれほど怖くなく、幻想的な怪異譚かな♪内容はホラーからSFっぽいもの、ちょっと切なくなるものetcバラ ★★★★ 鉄道マニアである有栖川さんの、鉄道に纏わる10篇からなる短編集。\テツ怪”と書いてあるがそれほど怖くなく、幻想的な怪異譚かな♪内容はホラーからSFっぽいもの、ちょっと切なくなるものetcバラエティに富んでいて飽きさせない。そして、有栖川さんの美しく落ち着いた文章に心地良さを感じた。印象に残ったのは、乗り越したことで運命を変えてしまった女性を描いた「黒い車掌」、三途の川を舟ではなく汽車で渡るという発想が面白い「最果ての駅」、一番ホラーらしさを感じた表題作「赤い月、廃駅の上に」これはタイトルも秀逸♪ …続きを読む
    ★Masako★今月もゆるゆる読書📖
    2020年09月13日
    89人がナイス!しています
  • 有栖川さん、最近は濱地シリーズとか怪談とか幻想系の作品多なったなあっておもてたけど、この本もそっち系の10編の短編集。で全部鉄道ネタばっかし!でも表題の「赤い月~」みたいなプチゾワ話もあるねんけど、ほ 有栖川さん、最近は濱地シリーズとか怪談とか幻想系の作品多なったなあっておもてたけど、この本もそっち系の10編の短編集。で全部鉄道ネタばっかし!でも表題の「赤い月~」みたいなプチゾワ話もあるねんけど、ほとんどは幻想小説って感じやった。一番好みやったんはやっぱゾワってきた「赤い月~」。他に三途ライナーの「最果ての鉄橋」アタシャールの「途中下車」なんかもオチがなるほどーって感じでよかった!「海原にて」はこれ舟の話?鉄道ないやん?っておもてたら最後はやっぱ鉄道登場、とってつけた感満載やったのが逆に印象残った(笑) …続きを読む
    大阪魂
    2021年09月04日
    77人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品