試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041001271

仙台青葉の殺意

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041001271

奪われた手帳に秘められた謎。十津川警部は仙台に走る!

仙台で病死した食品会社の社長・田中の手帳になぜか十津川の名が残されていた。手帳を巡って繰り返される殺人事件。事件の脚本を書いたのは誰か? 厚いヴェールに覆われた真相に、十津川警部の推理が迫る!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「仙台青葉の殺意」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん……本作は、十津川警部の大ファンか仙台ネタを楽しめる人にしかオススメしません。トリックも犯人も「???」でした。仙台について色々調べたのだと思いますが、かなり違和感がありました。秋保に何かある! うーん……本作は、十津川警部の大ファンか仙台ネタを楽しめる人にしかオススメしません。トリックも犯人も「???」でした。仙台について色々調べたのだと思いますが、かなり違和感がありました。秋保に何かある!と言わんばかりに、すぐに舞台設定を秋保にするのもいただけません。西村さん、量産しないで、また『殺しの双曲線』みたいな作品を書いてください‼︎ …続きを読む
    雨音@灯れ松明の火
    2016年06月30日
    35人がナイス!しています
  • 十津川警部が見知らぬ人から葬儀の案内がくる。 出かけると,手帳を形見として渡される。 帰りに睡眠薬を飲まされ手帳を奪われる。 奪ったと思われる男が東京で殺される。 事件は、十津川警部の捜査の対象に 十津川警部が見知らぬ人から葬儀の案内がくる。 出かけると,手帳を形見として渡される。 帰りに睡眠薬を飲まされ手帳を奪われる。 奪ったと思われる男が東京で殺される。 事件は、十津川警部の捜査の対象になる。 すごい、出来た筋書き。 必然と偶然が織りなす推理小説。 十津川警部愛好者のための話だといえるかもしれない。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月26日
    34人がナイス!しています
  • 今回は仙台を舞台に奪われた手帳に秘められた謎を解明するために十津川警部が活躍しました。私は東北で4年間暮らしましたが仙台には試験を受けに行っただけなので一度観光で行ってみたいと思いました。 今回は仙台を舞台に奪われた手帳に秘められた謎を解明するために十津川警部が活躍しました。私は東北で4年間暮らしましたが仙台には試験を受けに行っただけなので一度観光で行ってみたいと思いました。
    穴子
    2014年05月29日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品