ティターンズの旗のもとに<上>ADVANCE OF Z

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月26日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048687751

ティターンズの旗のもとに<上>ADVANCE OF Z

  • 著者 今野 敏
  • 原案 矢立 肇
  • 原案 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月26日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784048687751

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ティターンズの旗のもとに<上>ADVANCE OF Z」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 宇宙世紀0085年7月…ティターンズの上層部の暴走ともいえる「30バンチ事件」から「機動戦士Zガンダム」の時代を、ティターンズのパイロットの視線で描いた作品。さらにはそのパイロットが終戦後に軍事法廷で 宇宙世紀0085年7月…ティターンズの上層部の暴走ともいえる「30バンチ事件」から「機動戦士Zガンダム」の時代を、ティターンズのパイロットの視線で描いた作品。さらにはそのパイロットが終戦後に軍事法廷で裁かれる…!ってことで、もうちょっとリーガル・サスペンスっぽいのを期待していたのですが、主人公がテスト小隊所属ということで新兵器のモビルスーツ戦のほうがメインかな…。 …続きを読む
    ヒロユキ
    2013年09月15日
    14人がナイス!しています
  • グリプス戦役(Ζガンダムの頃)を舞台にしているガンダム小説。戦中、戦後、二つの時代を行ったり来たりしながら話が進んでいく。独特なデザインのモビルスーツがたくさん登場しプラモ界を賑わせているので、なんか グリプス戦役(Ζガンダムの頃)を舞台にしているガンダム小説。戦中、戦後、二つの時代を行ったり来たりしながら話が進んでいく。独特なデザインのモビルスーツがたくさん登場しプラモ界を賑わせているので、なんか面白そうと思って手に取った。独特なメカによるバトル描写がメインの小説かと思いきや、ティターンズ部隊の葛藤や軍事法廷の成り行きが物語の中心で、思っていたより硬派で社会派な小説。メカ描写はあっさりめ。挿絵もないので【ガンダム】、【アッシマー】、【ギャプラン】と言った固有名詞からメカの姿を思い描く必要がある。 …続きを読む
    ハイちん
    2020年08月15日
    8人がナイス!しています
  • アニメだけ見てれば、ティターンズは悪者でしか無い。しかし、実際に戦っていた兵士は理想に燃えて戦っていただけであり、上層部の暴走が悪かっただけのこと。現在のISとかも同じような感じなのかな?ってこの本読 アニメだけ見てれば、ティターンズは悪者でしか無い。しかし、実際に戦っていた兵士は理想に燃えて戦っていただけであり、上層部の暴走が悪かっただけのこと。現在のISとかも同じような感じなのかな?ってこの本読んでいると思います …続きを読む
    Masanori Mori
    2017年09月14日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品