蒼空時雨

第16回 電撃小説大賞 選考委員奨励賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年01月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048682909

第16回 電撃小説大賞 選考委員奨励賞

蒼空時雨

  • 著者 綾崎 隼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年01月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048682909

メディアミックス情報

NEWS

「蒼空時雨」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 青春群像物語。下手なミステリより驚いた…と言うか真実を知って唖然とした序盤。別に謎でも無いのに、本当に驚いた。既に物語に入っていて、登場人物に感情移入していて、ああ良かったねえ、これからいくらでも幸せ 青春群像物語。下手なミステリより驚いた…と言うか真実を知って唖然とした序盤。別に謎でも無いのに、本当に驚いた。既に物語に入っていて、登場人物に感情移入していて、ああ良かったねえ、これからいくらでも幸せな日々を送れるよ、やっと出会えて、未だにお互いを愛し合っていると確認し合った、”運命の人”と…少し皮肉も込めて、思っていた。でも確かにこれだけで終わったら、何の捻りもないただのソレだものなあ。そのたった一つの驚きがあったから、ここまで心をぐちゃぐちゃにさせてくれる物語となった。人物相関図が結構複雑になりそう。 …続きを読む
    とら
    2014年01月28日
    185人がナイス!しています
  • 初読み作家さん。あまりにも文章が綺麗で一気読みしてしまった。雨が降る様子を、タイトルに寄せているなと思わせずに入れてくる感じが巧みでたまらない。群像劇が大好きなので本当に良かった。続きも読んでいきたい 初読み作家さん。あまりにも文章が綺麗で一気読みしてしまった。雨が降る様子を、タイトルに寄せているなと思わせずに入れてくる感じが巧みでたまらない。群像劇が大好きなので本当に良かった。続きも読んでいきたい。 …続きを読む
    菅原孝標女@ナイスありがとうございます
    2018年08月11日
    177人がナイス!しています
  • はじめから、そこに罠があったかのように、瞬時に足を絡めとられてしまう。思考する猶予もなく、心の隙間に忍びこんできて傷口を抉りだすのだ。ただの切ないラブストーリーだと油断していたから、余計に胸に痛みが走 はじめから、そこに罠があったかのように、瞬時に足を絡めとられてしまう。思考する猶予もなく、心の隙間に忍びこんできて傷口を抉りだすのだ。ただの切ないラブストーリーだと油断していたから、余計に胸に痛みが走った。舞原零央も、譲原紗矢も、登場する人物はみんな孤独を抱えている。人には言えない悩みを抱えていて、自分に自信を持てずにいる。しかも、たったひとりの人からの愛さえも享受できないと思っている。臆病な者たちの恋は実に切ない。だからこそ、その均衡を崩すことで、予想もしなかった方向にいくことができるのかもしれない。 …続きを読む
    masa@レビューお休み中
    2013年06月03日
    158人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品