風歌封想

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048922609

風歌封想

  • 著者 綾崎 隼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048922609

『ノーブルチルドレン』シリーズのコンビが贈る、『花鳥風月』第六弾!

最後に一度だけ私は冒険してみます。

拝啓、舞原和颯様。
風の便りであなたのことを聞きました。

8年前に別れた恋人に一目会いたい。
夢に破れ、長く陰鬱な後悔の時を経て30歳になった彼女は、節目の年に開催された同窓会に出席する。かつての恋人との再会は叶わなかったものの、友人に促され、彼女は自らの想いを手紙に託すことにするのだが……。
きっと、誰にだって忘れられない恋がある。
往復書簡で綴られる『風』の恋愛ミステリー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風歌封想」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ずっと楽しみにしてた新刊だったので、読み出したら一気でした。「風の便りであなたのことを聞きました」から始まる往復書簡で綴られる物語。今の時代、なかなか手紙を書く機会が減ってしまったけど、手間がかかる分 ずっと楽しみにしてた新刊だったので、読み出したら一気でした。「風の便りであなたのことを聞きました」から始まる往復書簡で綴られる物語。今の時代、なかなか手紙を書く機会が減ってしまったけど、手間がかかる分メールよりもずっと本当の想いが伝わるような気がします。手紙で綴られる物語は、より切なくて心に残る物語でした。 …続きを読む
    ゆき
    2016年07月23日
    63人がナイス!しています
  • 騙されました。後から最初に戻って読み直しては悔しがったり。思う事を言えないばっかりのすれ違う。若さですね。そういえば若い頃は「もの言えぬ」私でした。今は何でも話す。話さなきゃ分からないと判ったのは、苦 騙されました。後から最初に戻って読み直しては悔しがったり。思う事を言えないばっかりのすれ違う。若さですね。そういえば若い頃は「もの言えぬ」私でした。今は何でも話す。話さなきゃ分からないと判ったのは、苦い思いをたくさんしてきたからかな。最後に出せなかった手紙を渡せてホッとしました。 …続きを読む
    ぶんこ
    2017年04月22日
    62人がナイス!しています
  • 往復書簡の形で綴られる物語。シリーズものだということを知らずに手に取り、面白いと感じた。けれど、人間関係の面でほかの本も読んでおいたほうがより理解が深まるのかもしれない。一途な恋の物語は好きです。 往復書簡の形で綴られる物語。シリーズものだということを知らずに手に取り、面白いと感じた。けれど、人間関係の面でほかの本も読んでおいたほうがより理解が深まるのかもしれない。一途な恋の物語は好きです。
    佐島楓@勉強中
    2016年09月07日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品