吐息雪色

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048700535

吐息雪色

  • 著者 綾崎 隼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048700535


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吐息雪色」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ”あの衝撃がまた再び!”…何かの宣伝の様に始めてみたけれど、この続きは特に無いです。一・二作目で続け様に放たれた『一冊にたった一回の下手なミステリーをも凌駕する衝撃』が三作目で途切れてしまい、その衝撃 ”あの衝撃がまた再び!”…何かの宣伝の様に始めてみたけれど、この続きは特に無いです。一・二作目で続け様に放たれた『一冊にたった一回の下手なミステリーをも凌駕する衝撃』が三作目で途切れてしまい、その衝撃が無い花鳥風月シリーズとは一体何を見所にして読めばいいのか…と先行きが不安でしたが、また戻って来た衝撃。でその衝撃の放たれた位置が今回の問題で、今回はそれが物語の核心なのだ。よってほぼ終盤。でも一・二作目は序盤に放たれている。だからそのつらさが後を引くと言うか…だから最終的な読後感が、結構重たいモノとなる…→ …続きを読む
    みりあ
    2014年04月03日
    114人がナイス!しています
  • 大好きな綾崎隼さんの作品を読むのは5作目。花鳥風月シリーズ第4弾です。またまためちゃくちゃ泣かされてしまいました(/ _ ; )最初は可愛い片想いのお話として楽しんでたのですが、やはり綾崎さん、一筋縄 大好きな綾崎隼さんの作品を読むのは5作目。花鳥風月シリーズ第4弾です。またまためちゃくちゃ泣かされてしまいました(/ _ ; )最初は可愛い片想いのお話として楽しんでたのですが、やはり綾崎さん、一筋縄ではいかないです。またまんまとやられてしまいました。第4話からは涙がいっぱい出て最終話もたまりませんでした(;_;)終わり方も良かったです!葵依の言葉使いは好みではなかったのですが天然で不器用で可愛く思えてきました♪花鳥風月シリーズは『永遠虹路』以外の4作読んだのですが、この『吐息雪色』とても良かったです★ …続きを読む
    ❁かな❁
    2013年10月06日
    111人がナイス!しています
  • 妹は甘えん坊すぎるくらいだったけど正直すぎるところも頑固なところも愛らしくて。でもご飯を美味しそうに食べた後に見せる笑顔は思い出す度悲しくて。「葵依に会ってみたい」「真奈に会ってみたい」それはきっと重 妹は甘えん坊すぎるくらいだったけど正直すぎるところも頑固なところも愛らしくて。でもご飯を美味しそうに食べた後に見せる笑顔は思い出す度悲しくて。「葵依に会ってみたい」「真奈に会ってみたい」それはきっと重い荷物を背負って生きてきた二人の心が解けた瞬間なんだろうな。愛をあげるはずだった一番大切なものは無くなってしまったけれど、温もりや優しさを互いに与えられる、そんな存在であってほしい。どうか想い合えた二人がこれからもずっと共に歩んでいけますように。 …続きを読む
    優愛
    2013年12月28日
    97人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品