この銀盤を君と跳ぶ

この銀盤を君と跳ぶ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041142868

この銀盤を君と跳ぶ

  • 著者 綾崎 隼
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041142868

五輪に行けるのは一人だけ。二人の天才選手の人生がぶつかる、運命の物語

二ヵ月後にオリンピック開催を控えた、全日本フィギュアスケート選手権。
この大会には日本女子フィギュアの歴史を変える選手二人が揃った。
卓越したセンスと表現力を持つ完璧主義者・京本瑠璃。
圧倒的身体能力でジャンプの限界を超越する雛森ひばり。
波乱続きの競技人生を送る彼女たちをこの舞台に導いたのは、それぞれのパートナーだった。
片や、運命が出会わせた師弟。
片や、幼馴染みの選手同士。
強く結びついた女性二人×二組がひとつの五輪出場権をかけてぶつかり合う。
二ヵ月後にオリンピック開催を控えた、全日本フィギュアスケート選手権。
この大会には日本女子フィギュアの歴史を変える選手二人が揃った。
卓越したセンスと表現力を持つ完璧主義者・京本瑠璃。
圧倒的身体能力でジャンプの限界を超越する雛森ひばり。
波乱続きの競技人生を送る彼女たちをこの舞台に導いたのは、それぞれのパートナーだった。
片や、運命が出会わせた師弟。
片や、幼馴染みの選手同士。
強く結びついた女性二人×二組がひとつの五輪出場権をかけてぶつかり合う。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

序幕
第一話 氷の獅子
第二話 雪の妖精
幕間
第三話 私の舞姫
第四話 私の友達
最終話 決戦

「この銀盤を君と跳ぶ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙絵&タイトル&内容が気になり読みました。綾崎 隼、初読です。本書は、近未来新潟冬季五輪フィギュアスケート女子代表選考青春譚の感動作でした。フィギュアスケートを好きな方は、十分楽しめると思います。し 表紙絵&タイトル&内容が気になり読みました。綾崎 隼、初読です。本書は、近未来新潟冬季五輪フィギュアスケート女子代表選考青春譚の感動作でした。フィギュアスケートを好きな方は、十分楽しめると思います。しかし主人公が二人ともヒールだとは思いませんでした。もう少し文章が洗練されていれば、尚良かったと思いますが、本番の新潟冬季五輪篇も読んでみたいです。 https://www.kadokawa.co.jp/product/322307000235/ …続きを読む
    starbro
    2024年02月17日
    201人がナイス!しています
  • フィギュアスケートに魅せられた二人の天才少女たちの物語 二人ともベビーフェイスではなくヒールだが人間的に成長していく姿を応援したくなる そして天才少女に翻弄されながら巻き込まれていく人たちの個々のドラ フィギュアスケートに魅せられた二人の天才少女たちの物語 二人ともベビーフェイスではなくヒールだが人間的に成長していく姿を応援したくなる そして天才少女に翻弄されながら巻き込まれていく人たちの個々のドラマにも感動する 辛く複雑な過去を背負って銀盤を跳び続ける少女たちから目が離せない 私はスケオタなので下敷きになった人物や事件の推測がつくし最高難度の技もイメージできる しかしそんな予備知識は必要なかった 私は最後の対決の場となったリンクの最前列に陣取り、壮絶な闘いの成り行きと結果にただただ涙ぐんでいた …続きを読む
    お昼寝猫
    2023年12月12日
    81人がナイス!しています
  • 五輪を目指す選手とコーチの絆に感涙。2030年の新潟冬季五輪、その花形競技である女子フィギアスケートに派遣される選手を決める全日本選手権を舞台に、挫折した2人の19歳天才スケーターが銀盤に青春の全てを賭ける 五輪を目指す選手とコーチの絆に感涙。2030年の新潟冬季五輪、その花形競技である女子フィギアスケートに派遣される選手を決める全日本選手権を舞台に、挫折した2人の19歳天才スケーターが銀盤に青春の全てを賭ける成長物語。傲慢な京本瑠璃と天才飛翔少女雛森ひばり。この2人がヒール設定というのが、小説を面白くしている。5種類の4回転ジャンプを使い分けるひばりと最高難度の演技構成点を目指す瑠璃。代表が決定している31歳の加茂瞳も4回転トウループに挑む。頭の中にフィギア映像と音楽が再生される歯切れ良い文章が素晴らしい。 …続きを読む
    Sato19601027
    2024年02月13日
    78人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品