機動戦士ガンダムUC (10) 虹の彼方に (下)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月20日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
260
ISBN:
9784047152878

機動戦士ガンダムUC (10) 虹の彼方に (下)

  • 著者 福井 晴敏
  • 原案 矢立 肇
  • 原案 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月20日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
260
ISBN:
9784047152878

いよいよ最終章!ガンダムUC、ここに完結!!

ベストセラー作家・福井晴敏が描く、壮大な新ガンダム神話がついに終焉を迎える。『ラプラスの箱』の謎を解き明かす最終座標<インダストリアル7>のコロニービルダーを舞台に、壮絶なる最終決戦が始まる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダムUC (10) 虹の彼方に (下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回は、古書店で立ち読みと言う結果になったが、蔵書スペースがあれば購入して読みたいところである、アニメも面白うだ。10巻バラで登録できた。タイトルの入力ミスの様である。昭和時代のガンダムの小説も面白か 今回は、古書店で立ち読みと言う結果になったが、蔵書スペースがあれば購入して読みたいところである、アニメも面白うだ。10巻バラで登録できた。タイトルの入力ミスの様である。昭和時代のガンダムの小説も面白かったが、こちらの作品群も面白かった。 …続きを読む
    garakuta@只の精神病の幻聴さんや妄想さんが出たり引っ込んだりしてますよ
    2019年05月19日
    13人がナイス!しています
  • ガンダムらしいラスト。ガンダム以外ではその後どうなったんだとか言われそうな感じはするが、ガンダムだからこその終わり方はとても良かった。 ガンダムらしいラスト。ガンダム以外ではその後どうなったんだとか言われそうな感じはするが、ガンダムだからこその終わり方はとても良かった。
    sskitto0504
    2013年06月19日
    12人がナイス!しています
  • 全巻読んでの感想。小説という形で、アニメでは描ききれない設定、心理描写がしっかり書かれていて読みごたえあり。 ついに明かされた<ラプラスの箱>の中身にも納得。一人一人が言葉に何を見いだせるかで、世界を 全巻読んでの感想。小説という形で、アニメでは描ききれない設定、心理描写がしっかり書かれていて読みごたえあり。 ついに明かされた<ラプラスの箱>の中身にも納得。一人一人が言葉に何を見いだせるかで、世界を変える光になるかもしれない。 犠牲はあったが、最後は収まるところに収まった感がある納得の終わりかたで良かった。 個人的にガンダムシリーズでも1、2位に来る傑作と思う。 …続きを読む
    kar
    2014年02月09日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品