機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年10月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
316
ISBN:
9784047151123

機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で

  • 著者 福井 晴敏
  • 原案 矢立 肇
  • 原案 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年10月23日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
316
ISBN:
9784047151123

舞台は母なる惑星・地球へ!新ガンダムサーガ第6弾!

戦いの舞台は母なる星・地球へ。バナージとリディ、ミネバの運命が交錯する! 福井晴敏が紡ぐ新たなるガンダム神話

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地球に落ちたバナージは、ガランシェール隊と共に行動します。そこでバナージはジンネマンたちの過去を知ります。ジオンへの恨みの〝ガス抜き”として標的にされた町「グローブ」。そこにはジンネマンの奥さんと、ま 地球に落ちたバナージは、ガランシェール隊と共に行動します。そこでバナージはジンネマンたちの過去を知ります。ジオンへの恨みの〝ガス抜き”として標的にされた町「グローブ」。そこにはジンネマンの奥さんと、まだ幼い娘も… アニメでも少し出てきましたが、小説だとさらに深く描写されていて、辛くなりました。だからこそ、バナージにこの話をしたフラストの「世界を呪い殺すか、戦い続けるか。 おれたちにはその二つの選択肢しかなかったのさ」という言葉が強く響きました(続く …続きを読む
    緋莢@感想お休み中
    2019年07月12日
    12人がナイス!しています
  • ジンネマンの過去の詳細、リディの行動、ロニの登場、は原作ほうがずっとよく、それによって流れが自然に思える。アニメだと唐突な感じ。特にロニは、お決まりの強化人間の悲劇になっているが、原作は全く違う。ブラ ジンネマンの過去の詳細、リディの行動、ロニの登場、は原作ほうがずっとよく、それによって流れが自然に思える。アニメだと唐突な感じ。特にロニは、お決まりの強化人間の悲劇になっているが、原作は全く違う。ブライトがいると安心感が違う。 「やはりこいつとは勘が合う」リディ機とバナージ機がいい呼吸で、ジャンブロを撃つ場面が好きだ。でも、ダカールのジオン残党MSの魅力は映像でこそ実感できる。 …続きを読む
    えみー!
    2014年02月08日
    11人がナイス!しています
  • 入力漏れ。こちらも面白かったが、作品の分岐点かもと感じた。 入力漏れ。こちらも面白かったが、作品の分岐点かもと感じた。
    garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠
    2019年05月19日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品