機動戦士ガンダム UC (1) ユニコーンの日 (上)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
236
ISBN:
9784047139695

機動戦士ガンダム UC (1) ユニコーンの日 (上)

  • 著者 福井 晴敏
  • 原作 矢立 肇
  • 原作 富野 由悠季
  • イラスト 安彦 良和
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
236
ISBN:
9784047139695

文壇の気鋭・福井晴敏が贈る、新たなガンダム神話!

宇宙世紀0096――伝説の神獣の名を冠したMS「ユニコーンガンダム」が宇宙世紀百年の闇を払う! 文壇の気鋭・福井晴敏が贈る、新たなガンダム神話の幕開け!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダム UC (1) ユニコーンの日 (上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コミックの2巻前半まで、、時代背景の説明があって非常にわかりやすい。 コミックの2巻前半まで、、時代背景の説明があって非常にわかりやすい。
    こも 零細企業営業
    2020年08月11日
    23人がナイス!しています
  • アニメ「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」を観終えたので、原作小説の方を手に取りました。「グッバイ、西暦(AD)。ハロー、宇宙世紀(UC)――!」地上から、宇宙へと人々が移り、西暦から宇宙世紀 アニメ「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」を観終えたので、原作小説の方を手に取りました。「グッバイ、西暦(AD)。ハロー、宇宙世紀(UC)――!」地上から、宇宙へと人々が移り、西暦から宇宙世紀へと変わろうとするまさにその時から、物語の幕が開きます。プロローグでは、後に「ラプラス事件」と呼ばれるテロの実行犯の一人であるサイアムを中心に展開していきますが、彼の境遇や考えが、しっかり描写できるのは小説ならではだな~と思います。アニメでやると冗長になってしまうでしょうし(続く …続きを読む
    緋莢
    2019年07月10日
    15人がナイス!しています
  • 再読。改暦セレモニーからテロまでとサイアムの若い頃の様子が詳細に記述されててアニメでは分からない部分が見えて面白い。小説読んでからアニメを見直すとまた違って見えるでしょうね。 再読。改暦セレモニーからテロまでとサイアムの若い頃の様子が詳細に記述されててアニメでは分からない部分が見えて面白い。小説読んでからアニメを見直すとまた違って見えるでしょうね。
    Masaru M
    2020年08月03日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品