試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784042118039

不思議の国のアリス

  • 著者 ルイス・キャロル
  • 訳者 河合 祥一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784042118039

美しい原画の装丁で、装い新たに甦る、永遠の名作童話決定版!

【原文の言葉あそびの楽しさそのまま! 現存するアリス訳の中で、文句なしの最高傑作! しかも新訳!!】

●ここがポイント
(1)なんといっても新訳!!
今に息づく、美しい日本語でアリスが読めます。
難解で読みづらいなんてこと一切なし! そしてくずれた日本語でもありません。
アリスの上品かつかわいらしい台詞を楽しめます。

(2)アリスの面白さはライム(韻)
本作が出版される以前、日本では「アリスの面白さは原文を読まないとわからない」と言われてきましたが、それほどにキャロルは英語の響き(韻をふむこと)の面白さを作中の詩にこめていたのです。
そのため、本作は、とくに詩の韻を重視して訳出されています。これは他に類を見ない試みでしょう。

  ネズミが、イヌにい【わく】、
  「そいつはあまりに迷【惑】、
  陪審員も裁判官もいない裁判なんて、《なんの意味もない》。」

  「どちらもおれさまが演じ【分く】。」
  ずるいフューリーがい【わく】、
  「おれさまがみんごと死刑の判決下しゃ、《きさまの命はない》。」

※【 】《 》で韻がふまれています。

(3)詳細な解説付き&詩の楽譜も!
訳者あとがきには、物語が生まれたいきさつや、作品に関する詳しい解説・裏話が読めます。
・作中に白ウサギを登場させた、キャロルの意図とは?
・ヤマネの話にでてくる三姉妹はだれをあらわしている?
・「海の学校」のビジツ先生って?
アリスファンならニヤリとしてしまうこと、まちがいなし!
おまけに、それぞれの詩の楽譜もついています。
「かわいいぼうやにゃ どなりましょ♪」(コショウの子守り唄)を楽譜にあわせて歌いましょう!

(4)テニエルの挿絵満載!
本書にはテニエルの挿絵が掲載されています。なんと、41点も!
ぱらぱらめくって絵を見るだけでもたのしめます。


●あらすじ
ある昼下がり、アリスが野原でうとうとしていると、懐中時計を持ったおかしな白ウサギが走ってきた。ウサギを追って、地球をつきぬけるような深い穴に落ちると、そこはふしぎの国だった! チェシャーネコや三月ウサギ、帽子屋、ハートの女王など、ひとくせもふたくせもあるキャラクターたちが繰り広げる、夢と幻想の国。ユーモアあふれる世界児童文学の傑作を、原文の言葉遊びの楽しさをそのままに翻訳した、新訳決定版!

もくじ

1 ウサギの穴に落ちて
2 涙の池
3 党大会レースと長い尾話
4 ウサギのお使い、小さなビル
5 青虫が教えてくれたこと
6 ブタとコショウ
7 おかしなお茶会
8 女王陛下のクロッケー場
9 海ガメもどきの話
10 ロブスターのおどり
11 タルトをぬすんだのはだれ?
12 アリスの証言
訳者あとがき


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不思議の国のアリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『アリス・オンパレード』第6弾。角川文庫の新訳。訳は河合祥一郎。彼は「サントリー学芸賞」を受賞するなどシェイクスピアの研究者として著名。現在刊行中の角川文庫の新訳シェイクスピア全集の翻訳もこの人。さて 『アリス・オンパレード』第6弾。角川文庫の新訳。訳は河合祥一郎。彼は「サントリー学芸賞」を受賞するなどシェイクスピアの研究者として著名。現在刊行中の角川文庫の新訳シェイクスピア全集の翻訳もこの人。さて、『アリス』だが、河合は「訳者あとがき」で、「英語の響きのおもしろさをできるかぎり日本語で表現するよう努め」たと述べているが、まさにそれは他の訳に比して、もっとも成功している点だ。とりわけ、篇中に含まれるいくつかの詩において顕著だ。絵はテニエルだし、訳文、解説ともに優れ、しいて1冊というなら本書がお薦めだ。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2013年08月22日
    219人がナイス!しています
  • 第一章では 姉さんのそばにすわっていたアリス。 白ウサギがたいへんだたいへんだ遅刻しそうだ。穴の中に落ちていく。 不思議の世界に入っていく。何を象徴しているのかまでは理解していない。不思議なことは楽し 第一章では 姉さんのそばにすわっていたアリス。 白ウサギがたいへんだたいへんだ遅刻しそうだ。穴の中に落ちていく。 不思議の世界に入っていく。何を象徴しているのかまでは理解していない。不思議なことは楽しい。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年05月06日
    159人がナイス!しています
  • ハンプティダンプティが出てこない!っていう令和最大の衝撃。 ハンプティダンプティが出てこない!っていう令和最大の衝撃。
    かみぶくろ
    2019年06月22日
    95人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品