試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月29日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
32
ISBN:
9784041045039

かがみの国のアリス

  • 作 ルイス・キャロル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月29日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
32
ISBN:
9784041045039

乙女の永遠の憧れを、新しいビジュアルで。もう一度、アリスと冒険しよう。

アリスがふたたびヘンテコ世界へ行っちゃった! 鏡の国では全てがあべこべ。お家に帰りたいアリスだけど、帰りたいと思うほど帰れなくなっ ちゃって…! 美麗なイラスト絵本で、アリスの世界を楽しもう!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「かがみの国のアリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鏡の国のアリスは、大人が読んでも難しいところがある本だと思う。この本では、鏡の国のアリスの主要なシーンが描かれており、物語に挿絵がついているのではなく、絵にキャプションがついている程度のバランスになっ 鏡の国のアリスは、大人が読んでも難しいところがある本だと思う。この本では、鏡の国のアリスの主要なシーンが描かれており、物語に挿絵がついているのではなく、絵にキャプションがついている程度のバランスになっている。その結果、アリスが小川を何度も飛び越えるシーンが印象に残った。チェス盤のラインを小川にみたてているもので、情況を変えたり打開するのに小川を飛び越えねばならないというのが、なんだか意味ありげ。 …続きを読む
    保山ひャン
    2016年07月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品