試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048675222

狼と香辛料X

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
376
ISBN:
9784048675222

メディアミックス情報

NEWS

「狼と香辛料X」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホロの老獪さも狡猾さも堪らない。彼女に振り回されてたら、心身が持たないと思う。話術が巧みなロレンスでしか、ホロと対等に接することが出来ない。しかし、今回も楽しませて貰った。ツンデレとツンデレによる甘々 ホロの老獪さも狡猾さも堪らない。彼女に振り回されてたら、心身が持たないと思う。話術が巧みなロレンスでしか、ホロと対等に接することが出来ない。しかし、今回も楽しませて貰った。ツンデレとツンデレによる甘々の話の掛け合い。ホロ、可愛いよ、ホロ。たわけが愛を表現する言葉とは『狼と香辛料』を読む度に、再認識される。花魁言葉が相変わらず萌える!本編の方はシリアスで、物語の流れや勢力図を理解するのに苦労する。コル坊の素直で無垢な本質に、少し虐めたくなってしまう。 …続きを読む
    美羽と花雲のハナシ
    2012年05月27日
    43人がナイス!しています
  • ホロの意外な一面が垣間見えたかな。ロレンスの巻き込まれから利益を持ってくるパターンはもはやお決まり? ホロの意外な一面が垣間見えたかな。ロレンスの巻き込まれから利益を持ってくるパターンはもはやお決まり?
    た〜
    2015年03月29日
    32人がナイス!しています
  • 読了。今回は『故郷』についてのお話。いやぁ、泣きじゃくるホロが可愛いのなんのって(オチツケ ロレンスの悪巧み(言葉が悪い)も今回は結構スムーズに進んだ感じでした。 そしてコル君のヒロイン力が高くて笑 読了。今回は『故郷』についてのお話。いやぁ、泣きじゃくるホロが可愛いのなんのって(オチツケ ロレンスの悪巧み(言葉が悪い)も今回は結構スムーズに進んだ感じでした。 そしてコル君のヒロイン力が高くて笑いました(マテ 最後にヨイツの話も出て少しは話が動くのかな?続きも楽しみです。 …続きを読む
    朝夜
    2013年10月27日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品