シャングリ・ラ 上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2008年11月01日
商品形態:
電子書籍

シャングリ・ラ 上

  • 区分表記なし 池上 永一
発売日:
2008年11月01日
商品形態:
電子書籍

21世紀半ば、理想郷を目指して生まれた巨大積層都市と地上の森林化。だが、そこにあったものは…圧倒的傑作巨編!

加速する地球温暖化を阻止するため、都市を超高層建造物アトラスへ移して地上を森林化する東京。しかし、そこに生まれたのは理想郷ではなかった! CO2を削減するために、世界は炭素経済へ移行。炭素を吸収削減することで利益を生み出すようになった。一方で、森林化により東京は難民が続出。政府に対する不満が噴き出していた。少年院から戻った反政府ゲリラの総統・北条國子は、格差社会の打破のために立ち上がった!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シャングリ・ラ 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルと表紙に惹かれて。長く積読状態にあったのを発掘。池上永一はこれまでに何作か読んできたし、ことに沖縄を舞台に描いたものは、その独特のマジカルな要素と文体に愛着も持ってきた。ところが、本書はまるで タイトルと表紙に惹かれて。長く積読状態にあったのを発掘。池上永一はこれまでに何作か読んできたし、ことに沖縄を舞台に描いたものは、その独特のマジカルな要素と文体に愛着も持ってきた。ところが、本書はまるで別人。これでは小説と呼ぶことも物語と呼ぶことも憚られるほど。アニメかRPGの台本といった趣き。リアリティは根底から放棄されている。のれが好きだという人がいるだろうとは思う。ただし、私の場合は孫子の代に雷にでも撃たれない限り、そうはならないだろう。魔が差して、悪い女(ニューハーフ?)に引っ掛かったようなものか。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2019年08月10日
    390人がナイス!しています
  • どういえばいいのだろう。登場人物も、舞台設定もそれぞれ凝った感じはするし、異彩を放ってはいるのだが。突飛さが悪目立ちして、どれも唐突で、底が浅いというか奇をてらっただけの印象が残る。二酸化炭素を固定す どういえばいいのだろう。登場人物も、舞台設定もそれぞれ凝った感じはするし、異彩を放ってはいるのだが。突飛さが悪目立ちして、どれも唐突で、底が浅いというか奇をてらっただけの印象が残る。二酸化炭素を固定することで都市の構造を上へ伸ばし始めた東京。周辺は強制的に森にされ、狂った生態系に支配されている。手投げのブーメランで戦車を叩き割るとか、その説明が単に鍛えたからだとか。冗談としか思えないのだが。 …続きを読む
    absinthe
    2019年09月02日
    203人がナイス!しています
  • 地球温暖化防止のため森林都市へと変貌した東京。富裕層は安全な空中都市アトラスで暮らし、貧困層は熱帯雨林と化した地上で集中豪雨と疫病に怯えて暮らしていた。反政府ゲリラ≪メタル・エイジ≫の総統である18歳 地球温暖化防止のため森林都市へと変貌した東京。富裕層は安全な空中都市アトラスで暮らし、貧困層は熱帯雨林と化した地上で集中豪雨と疫病に怯えて暮らしていた。反政府ゲリラ≪メタル・エイジ≫の総統である18歳の少女・北条國子は、一方的な森林化を推し進める政府軍と戦いながら、アトラスの制圧を目指すが…。本拠地である自治都市ドゥオモで暮らす二十万人の家族を守るため、炭素材製の巨大ブーメランを自在に操って政府軍と戦ったり、疫病の抑制化のために高濃度の酸素と狂った生態系に支配された死の森を調査する國子の姿が頼もしかった。 …続きを読む
    スズ
    2017年01月23日
    110人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品