試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044085049

四国遍路の寺 下

  • 著者 五来 重
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044085049

海上遥か常世の神を拝む霊場。札所巡りに込められた遍路の真実に迫る。

四国遍路とは何か。山岳宗教以前にあった古代海洋宗教の霊場。海と陸の境を行き岬で火を焚いた辺路修行。札所の寺だけではわからない四国遍路の真実に迫る。下巻では四国の太平洋側の札所をめぐる。解説・頼富本宏。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「四国遍路の寺 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 四国遍路に興味を抱き「行ってみたい」と思うようになったのは、ミーハーながら水曜どうでしょうがきっかけだ。行く! となれば下調べをしてからと思う自分は、当然のことながらガイドブックも買ったが、宮田珠己氏 四国遍路に興味を抱き「行ってみたい」と思うようになったのは、ミーハーながら水曜どうでしょうがきっかけだ。行く! となれば下調べをしてからと思う自分は、当然のことながらガイドブックも買ったが、宮田珠己氏の紀行エッセイから五来氏の著した本書を読むという遠回りな調査を行っている。著者の語り口調は自身の研究に裏付けられた断定調で、言い過ぎな感がなくもないが、むしろ気持ち良いものだ。札所1番からのありふれた解説本と違い、海洋宗教の観点から進められたのも良し。さて、私と家族の悩みを雲散霧消できるような遍路に赴きたい。 …続きを読む
    saga
    2014年05月19日
    30人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 色々と新たな視点で四国遍路を学ぶことができて面白かった!奥の院ってそういうことだったのかとこの本を読んで初めて理解できた。またいつかお遍路する時には再読してお寺を巡ってみたいと思いました( ★★★★☆ 色々と新たな視点で四国遍路を学ぶことができて面白かった!奥の院ってそういうことだったのかとこの本を読んで初めて理解できた。またいつかお遍路する時には再読してお寺を巡ってみたいと思いました(^^) …続きを読む
    秋乃みかく
    2015年07月07日
    4人がナイス!しています
  • 四国遍路における各霊場の成り立ちや背景を知ることができる、五来重氏の解説本の下巻。上巻と共に、二ヶ月間の歩き遍路を終えた後に拝読。実際の霊場の地形を思い浮かべつつ読むと、確かに納得できる事柄が多い。逆 四国遍路における各霊場の成り立ちや背景を知ることができる、五来重氏の解説本の下巻。上巻と共に、二ヶ月間の歩き遍路を終えた後に拝読。実際の霊場の地形を思い浮かべつつ読むと、確かに納得できる事柄が多い。逆に、実際の寺を知らない人にはやや退屈な本なのではないかと思う。重複している文章も多々あるし、また多少強引と感じる部分もあったりするので。 …続きを読む
    きむら
    2011年08月13日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品