角川文庫

天国の扉 ノッキング・オン・ヘヴンズ・ドア

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
736
ISBN:
9784043832033
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

天国の扉 ノッキング・オン・ヘヴンズ・ドア

  • 著者 沢木 冬吾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
736
ISBN:
9784043832033

償いか、弔いか--。絆を取り戻すために男は太刀を打つ

抜刀術・名雲草信流を悲劇が襲った。妹の死。父の失踪。恋人との別離。死刑執行を強要する脅迫殺人の裏に隠された真相は? 愛する者との絆の在り処を問う、感動のハードボイルド・ミステリー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天国の扉 ノッキング・オン・ヘヴンズ・ドア」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きな映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア/独』と同タイトルなので選んだ本(内容は全然違う)。 放火事件で妹を殺害された主人公は11年後、身に覚えのない事件の容疑者にされてしまう。「武道はなんのため 大好きな映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア/独』と同タイトルなので選んだ本(内容は全然違う)。 放火事件で妹を殺害された主人公は11年後、身に覚えのない事件の容疑者にされてしまう。「武道はなんのため」と自問自答する主人公が、銃を向ける敵との相打ちの瞬間、封印していた剣術で敵を倒すクールさと、最後に刑事が見せる粋な優しさを感じるラストがよかった。『武道』と『死を覚悟する潔さ』が一対になってタイトルに通じるのも秀逸。 ★3 …続きを読む
    chiru
    2018年04月13日
    82人がナイス!しています
  • (約束の森)がよかったし、ここの感想でよさそうだから読んでみたけど期待通りでなくて残念だった。とにかく長くて登場人物は多いは人間関係が複雑で。そして狙いとはいえ長い割に話や言葉が端折られてて難しかった (約束の森)がよかったし、ここの感想でよさそうだから読んでみたけど期待通りでなくて残念だった。とにかく長くて登場人物は多いは人間関係が複雑で。そして狙いとはいえ長い割に話や言葉が端折られてて難しかった。裏切り者とか黒幕っぽいやつばっかだし・・・・・・その割には黒幕はわかったけど。伏線の張り過ぎてちゅうか?テーマは死刑制度の賛否だったみたいだな。綾ちゃんの事件の真相が本質かと思ったのにな・・・・。最後もうみゃうみゃで肩すかし。 …続きを読む
    タックン
    2015年10月08日
    79人がナイス!しています
  • 最近お気に入りの沢木作品3冊目。“藤原伊織の再来”という表現が本当にしっくりくる。幾多の登場人物と複雑に絡み合う人間関係。一見安直に見える犯罪動機。巻き込まれがたの主人公。どれをとっても好みの作風。加 最近お気に入りの沢木作品3冊目。“藤原伊織の再来”という表現が本当にしっくりくる。幾多の登場人物と複雑に絡み合う人間関係。一見安直に見える犯罪動機。巻き込まれがたの主人公。どれをとっても好みの作風。加え、作中の独特な会話の成り立ちが好み。多くを語らない。適度に端折られた言葉が作品の深みを増す。裏切者は誰なのか浮かんでは消え…。予想できる伏線はあったものの、真実が見えてきたときには胸が熱くなる。良い作品でした。 …続きを読む
    福猫
    2015年09月27日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品